で、調べてみました→タバサの婿さん(笑)

28日から札幌へ行っていたので、ちゃんと調べたのは帰宅してからだったりします(笑)。

…でも戻って来て、父から話を聞いてびっくり…!!

昨日、どうやらタバサが左後脚を傷めたみたい…(汗)。

裏山で父と一緒にいたらしいタバサが(オリバーと違って
タバサはリードをつけてなくても暴走することがないので)
自分のサークルに戻ろうと、駈け降りた時に痛めたみたい。

父もタバサの鳴き声しか聞こえなかったんだけど…。

話を聞いて、すぐにタバサのところへいって、脚を触診してみたんだけど、
父のいう「脚先」はなんでもなくて、膝から上の股関節の屈伸を嫌がるんで…
んーーー…(悩)
様子見をみて、病院に連れていこうっと。


で、婿さん探しですよ。

方法としては、ネットで、バーニーズのブリーダーや繁殖を受け付けているような所を
探してみるのが手っ取り早いだろうと、試してみたんですが。
(後、オリバーとタバサのブリーダーさんの情報があるかな…?と思ったんですが
サイトを作るほどのバーニーズのブリーダーさんは北海道では見当たりませんでした。。
オイラの探し方が悪いのかもしれないけどね)
検索で知った所をかたっぱしからアクセスしていったんですけど…

んー…自分が知りたいなと思う情報が得られるところが…ないなぁ…(汗)。
バーニーズの仔犬の情報、繁殖受け付けしてますよという情報だけじゃなくて、
そのブリーダーさんの、意識や姿勢が…伝わってこないのです。

オリバーが湿疹が良く出て、二回肥満細胞腫の手術をし、胃捻転から腎不全、そして
肺と脾臓と腎臓に悪性リンパ腫が出てしまった、そういう事を経た時にいつも
思っていたのが、「オリバーの兄弟たちはどうなんだろう…?」という事でした。
ペットショップで迎えたワンコの宿命なのかもしれないけれど、
オリバーのこの経緯を、フィードバックする対象が判らないというのは、
とてもつらいことでした。
なので、ついついそういう繋がりを保てそうな所…という視点で見てしまった事も
あるかもしれません。

そうして、バーニーズブリーダーのサイトを見ている中で、
ひとつのサイトに出会いました。

それが静岡県浜松市にあるエリン舎さんでした。

最初は、「馳星周さんの愛犬ワルテルくんの犬舎だ〜」というくらいの気持ちで
見たのですが、ブリードの姿勢や公開しているブログ(まだちょっとしか読めませんが)を読んでいて、…どんどん、当初のタバサの婿さんという考えは頭から消えてしまいました…(爆笑)。

…もし、今度バーニーズの仔犬を迎えることがあるのなら、こういうブリーダーさんからもらいうけたいなぁ…としみじみ思いました。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

タバサの婿…??



夕飯後、父がぽつんと、

「タバサの子、ほしいよな…」

とつぶやいた。

オリバーが逝ってしまって、頭の中が思考停止状態なオイラと母にとっては、
とても考えられない事だけど、父の気持ちも判るので、そのまま話を聞いていた。

「タバサ、来年で6才だし、もし子をとりたいというなら、冬場の発情がラストチャンスじゃないの?」

「相手はどうする…?」

父は、タバサを連れてきたペット屋さんに話をしてみるといっていた。

んが。

個人的には「それで大丈夫かいな?」という不安もある。

なんといっても、オリバーが遺伝性といわれる病気をいろいろ患っていたわけだし、その辺をクリアできる相手を見つけられるんだろうか…?

ネットで、その辺の情報がどうなのか、この後調べてみようと思う。

+++
タバサ画像。
2002年6月29日撮影。我が家にやってきて3-4日という所。
タバサは5月生まれなんで、一ヶ月とちょっとしかたってなかったんだねぇ。。
よろよろよたよた歩きが、もうたまらない!!
後ろにあるチェアーにもあがれないくらいだったんだもん。
もちろん、家族全員メロメロだったのはいうまでもないです。
…しかし、改めてみると凛々しい顔してるなぁ…。
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

りにゅーある…?

というほどのものでもないですが。
blogのテンプレートを変更しました。
前のタイプは画像が大きいとレイアウトに影響を与えてしまうんで、影響がないものを…と。
まぁ、テンプレートを編集できればいいんだけどね。
知識がないので(初歩的なものしかわからないので…(汗))怖くていじれないのだ。
とほほほ。

こうなると、リライトしてアップした他の画像も大きいままでアップし直したくなりますが、時間がないのでしばらくはそのままです。

というわけで、じゃじゃーん♪


タバサだぁ〜♪

なんかめっちゃ可愛くうつってます!!感動です!!
47.7kgもあります…!!(爆)
それでもちょっと腰の辺りにクビレができてきました!!(わっはっはっは)
冬場なんか、もー、クビレなしっ短毛の毛がつやっつやのぱっつんぱっつんで、アザラシかトドか!?って感じだったのよ〜も〜〜。
(そして、現在オリバーは37.2kg…10kgも体重が違うんですよ…)

実は先週9日に、フィラリアの薬をもらいに(やっと)タバサをT病院に連れていったんですが、その際した血液検査の結果が…白血球が27000もあって(通常は17000-18000くらい)…ひょっとしたら子宮膿症の疑いが…(汗)。
単に、興奮のあまり白血球アップしたのかもしれないけど(だといいなぁ)、年齢的に先月5才になったばかりなんで、疑わしいんだよね…。。

というわけで様子をみつつ来月再び血液検査することにしました。
もちろん毎日触診しているし、体調に変化があればすぐに病院です。
大事ないといいけどなぁ。。



上の画像ではめちゃかわいいタバサですが、下の画像になると、めちゃくちゃ目がうつろでこわいです。。(失笑)。
実は唸り声あげつつガム噛んでます(爆)。
最近でこそ、唸り声だけですんでますが(タバサが信用してくれてるからだと思う。。じゃないと合間に上の画像のような顔してくれないでしょ?)、タバサはこういう時、気をつけなくちゃならないのです。
オリバーは全然へっちゃらぴーなんだけどね。噛んでるガムを口から引き剥がして奪っても大丈夫(それはオリバーとは「お遊び」という約束事が成立してるから)。
でも、タバサとはその「お遊び」という約束事が成立してないんだよね…。

それもこれも、祖父の入院看護に家族が忙殺されていた時にうちに来たからなんだけどさ…(本当に手をかけてあげられなかったなぁ。そういう面では)。
その反面、「番犬」としてはすごく頼りになるんですよ〜。
うちに来る人にとっては戦々恐々ですが(苦笑)。

+++

リンクもはらせてもらってる、馳星周HPですが、先日いってみるとワルテルの日記がblogに生まれ変わってました!
うれしい〜♪
ワルテルと小説家」です。
HPの方では小説家の視点から描かれていましたが、このblogはワルテルくんの視点で描かれているのが特徴です。
読みやすくて、それでも人だと言いにくいことも、ずばりと語られてて「うーんすごい」の一言。
こまめに更新してくれてるのも嬉しい!!
毎日読むのがすごく愉しみです。
そのblogでマージの事を読んでふと昨日「走ろうぜ、マージ」を読み返しました。
いやーもう、また泣いちゃったよ!!
特に、後書きの最後の五行は私にとっての鬼門だわっ(13年前に亡くしたロッキーに対して、ずっとずっと同じ事を思っていたからね…。この後書きを読むと、10年以上前の事なのに昨日のようにロッキーとのことを思い出してしまうのです)。
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 02:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

カメラ付き携帯で激写!!その2



最近オリバーのところに一緒に入ってるタバサ。

こう見ると、カラーリングとか個性が出てるよね。

(タバサは、オリバーとくらべると短毛だったりする)
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

どきどき

どうやらタバサ、発情が始まった模様。

…どうなるんだろ??(汗)


話は変わるけど、最近タバサは「甘える」という行動に目覚めたようで、
家族内での好感度アップ中(笑)。

そうそう。
散歩とかしても、ちゃんと人の命令を聴いているようになったし、
冬の風物詩、雪山をツナなしで散歩♪をしても、タバサはちゃんと言う事を聴いて戻ってくるし(オリバーは興奮が高じると、目つきがおかしくなって(まるでラリったようになる(苦笑))暴走してしまうので要注意)、ちょっと前までの、自分勝手な散歩(ヒモひっぱりまくり、ぐるぐるしまくり)や、人が手を出すと噛もう飛びついて来たり、気付くと服のはじをかじったりしてたのが嘘のようです。

もちろん、その間にオイタをする度に根気よく「教育的指導」を与え、おりこうさんにすると「ほめちぎった」成果もあるとは思うけどね★

でも、やっぱり、バーニーズって落ち着いて大人になってくるのは二歳過ぎなんだなぁと実感。


それでもタバサの中でオイラに対しての信頼感が芽生えたのは二年前にあった約二ヶ月の通院からかもしれないなぁと思ったりもする。
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ある意味「大物」といえなくもないが…(汗)

昨晩、帰宅したときに真っ暗な中オリバーとタバサに挨拶した時、なんだかタバサが妙に臭かったのだけれど。
原因発見!!!

…あ、あいつ、自分のンコの上に座ったな!!!!!(吐血)

今朝、出勤時に、オリバーの檻にオリバーしかいなくて(いつもは朝はタバサも一緒にいる。…どうやら、父が散歩をした後一緒させる模様)「???」と思っていたら、まったく違う所からタバサが全力疾走してきたのだ(爆笑)。
オリバーの檻の柵部分の中で、一カ所だけ微妙に広い所があって(実は、オリバーも肩を片方ずつ交互に入れると抜けることが出来るのだ!…オリバーは気付かないけどに〜(笑))、タバサはそこから出入りが出来たりする(爆)。もちろん保安上それはまずいので(まずいでしょ!?他人に怪我させたら困る〜!)、出入り出来ないように鉄の棒を斜めに刺しているのだが、どうやら何かの折に、タバサが抜けるスペースが出来たみたい。
タバサとしては「朝ご飯!」と思ったのか(オイラは持ってなかったけど)一直線に自分の檻に入っていった。

…なんか、後ろ足が妙に茶色なんですが…(汗)。

いやな予感に襲われつつ、檻を閉めにタバサの傍に行くと…

むむっ!!!なんだこの異臭は!(驚)

そして、なんだ!?!?!?このタバサの足下の惨状はっっっ!!!!!!(倒)
【衛生上細かい描写は避けます…つか、オイラが思い出したくない】

ああああ〜〜〜〜

ど、どうしよう…(汗)どこで洗えばいいのだ?タバサ…(汗)。
風呂場にはとうてい入れられない…けど、ここ数日の冷え込みに、戸外で水で洗うっつーのも、…風邪が心配だしねぇ(汗)。
さらりと外で洗い、大まかな汚れを取ってから風呂場でシャンプーかなぁ??

オイラの今の状態だと、ここ数日は放置の方向になりそうだな(汗)。
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大脱走!!

朝、母の「タバサが逃げたー!」という叫び声に飛び起きて階下に行ってみたら‥‥

‥‥茶の間のソファの上に、‥ハナのオモチャをふがふが噛んでるオリバーが‥‥(爆)

‥た、たばさが逃げたんじゃないのか!?!?!?(混乱)

呆然としたオイラの耳に、玄関先からドタバタ音が聞こえて来た。
思わず、音のする方に行ってみると!!

‥シッポをガラス戸にぶんぶん打ち付けてるタバサがいたのだった(くらり〜)。

とりあえず、興奮状態のタバサを鎮めようと(興奮状態のタバサ=凶器)しばらく相手をしてやる‥。
あ〜う〜全然落ち着かないでやんの〜!!!(叫)

しかし、なんで、オリバーが?家の中にいるんだ?????(混乱)

母が足を引きずりながら家の中に入って来て、無言のままオリバーを外に連れ出すのにならって、内容が判らないまま、オイラもタバサを外に連れて行き、ゲージに入れた。
落ち着いてようやく母に事情を聞いてみた。ら‥
最近、父が早朝の散歩の後、オリバーのゲージ(広い。タバサの倍はある)にタバサも一緒に入れて仕事に出かけているらしい。
しかし、餌はその後に与えなければならない‥ので、母が二匹分の餌を持って行き、タバサだけを誘導して自分のゲージに移そうと試みているうちに‥気がついたら、オリバーがゲージの外に出ていて(母「!!!?」)あっという間にタバサまで外に飛び出して(母「!!!!???!?」)二匹で連れだって、家の裏山へダッシュされてしまったのだそうだ‥(遠い目)。

‥‥‥(オイラも気が遠くなりそう‥)

で、なんでオリバー??というと、母の声を聞いたばあちゃんが、家の玄関を開けて、オリバーを入れ、時差式にタバサも玄関に入れてくれたのだとか♪
(ばあちゃんも、バーニーズ2匹一緒は恐怖だったらしくて、一匹づつ‥「家の中」と「玄関」になってしまったらしい)

ありがとう〜ばあちゃん〜〜♪

しかし、母は本当に災難だったなぁ〜(汗)。

おかげで6月に痛めた(これもタバサにひっぱられてだったもなぁ)左脚が再び痛んできたみたい‥。
そして最後に一言。

「もう、餌やりに行かないからッ!」

え‥(汗)。
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

前言撤回(汗

あかんわ。
タバサめっちゃうるさい〜今晩(汗)。
そろそろ、オツムに伝わって来たのかしら?

「もう自分はお家の中に帰れないっ!?」って(遅すぎ!)

それでも、もちろん我が家の人間でタバサを家の中に連れて来ようとする人は誰もいない(爆)。
だって、そうすると返ってかわいそうでしょ?
早く慣れないとね‥。
しかし、タバサの鳴き声に反応してアンディとカールが吠えまくるのには困った(汗)。
しかも、アンディ達の声に反応して、タバサがもっともっと鳴くし(汗)。

んー‥明日は落ち着くかしらん‥(汗)。
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

とうとう!

8月に父ががんばって仕上げたタバサの小屋‥。
ついに!とうとう!!!
今晩から、タバサは夜も外で過ごすことに!!

母いわく「そろそろ朝晩寒くなってきたから、蚊もそんなに出ないでしょ」
(そ、そうなのか‥??)

結局、決定をくだすのは母なのだなぁ〜(遠い目)。
本日、オイラはなんだかんだで(思い出すと怒)午後八時近くに帰宅したのだが。
‥なんでそのオイラがオリバーとタバサへの餌を持っていかねばならないのだ〜!(叫)
はらへりへりはら〜ではないか!?おい!!
で、はじめての外での夕飯は(タバサのね)‥んーよっぽど空腹だったのか、何ごともなかったなぁ(笑)。
その後、さびしかろうとタバサとスキンシップをはかり(を?ここ数日にはないほどのおりこうさ(笑))家に戻ったのだが(ををを!?!?全然暴れないぞ!?!?)

‥‥こりゃ大丈夫かな??

明日の朝が見物だなぁ〜〜(笑)





   ‥単に腹一杯になってまったりしただけかもな‥タバサ‥(失笑)
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

そろそろ替え時かも…

久方ぶりに、夕食の後タバサとスキンシップをする。
なんだか、タバサの目を見ていると

「ねぇねぇ、遊ぼうよ〜〜」

と言いた気な感じ。なので

「タバサ、遊ぶならオモチャ持っといで。どこにあるの?」

(オモチャ:ヒモを編んで骨っぽく作り、くわえたり引っ張りっこすることができるもの。歯を綺麗にする効果もあり。‥ちなみにタバサの腹につまったのは、小型犬用のこのオモチャであった‥(遠い目))と言ってみた。

すると、ダッシュでオモチャを持って来たでわないか!!(驚愕)

‥感激‥(笑)。

タバサとここまで明確に話が通じたのってはじめてかも〜♪
さっそく、ひっぱりっことオモチャの奪い合い(笑)をして遊ぶ。

んー。
しかし、かなりタバサが噛み噛みしていたせいか、ボロボロになっちゃったな〜〜。
そろそろ新しいのを買った方がいいかな??

なんて思っていると!

ぐぁーっ!編んでいたヒモがばらけてしまったー!!!
応急処置でばらけたヒモを一つ一つ結んでことなきを得る。

‥日曜日、やっぱりハ@ズへ行って買って来なくちゃなぁ〜(遠い目)。
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/3PAGES | << >> |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
犬を飼う
犬を飼う (JUGEMレビュー »)
谷口 ジロー
2006.09.06.に書いたロッキーの看病をしている時、何度も何度も読み返していた本。中年夫婦が飼っている雑種犬マルが老いて死を迎えるまでの話。作中「安楽死」の葛藤があって、他人事ではなかった。本当に心の支えでした。収録されてる「約束の地」もすごく好きな作品です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

当初は短編集(文庫)に治められてた方を読みました。でもこの本も買っちゃった(笑)。愛犬デュークを失ったヒロインの元にあらわれる男の子が、まるでデュークを思わせるが…。
愛犬を亡くした人にとって、たまらない一冊。
RECOMMEND
走ろうぜ、マージ
走ろうぜ、マージ (JUGEMレビュー »)
馳 星周
一目見て「バーニーズだ!」と手に取った一冊。病に冒された犬、マージと飼い主の、軽井沢での一夏を描いてる。最初の説明を読んで泣き、途中何度も涙した本。後書きの最後の文章が、今でも涙なしには読めません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH