考えた末

でも、考えた末、ってできる事は限られてるんだけど(汗)、オリバーの御飯の中身を見直してみました。

いままでは、肉(や内臓)はケーナインヘルスと一緒に煮込んでいたんですが、「ワルテルと小説家」で読ませてもらったワルテルくんの御飯の中身をみて、『肉(や内臓)をナマで与えてみる』ことを試してみることにしました。
少しでも、オリバーが栄養摂取できることを祈って。。

それでもいままで、ナマモノを与えた事がなかったので、段階を踏む事にしました。
いわく、ナマのままエサ皿に入れて、その中にケーナインヘルスを注いで軽くあえる事にしました。
そうすると半ナマ状態でオリバーの口に入るだろう…と。

昨晩オリバーは完食しました。いきおいよく食べてくれてほっとしたよんv

…後は、下痢しないことを祈る〜〜!!

+++

散歩にいってた父に聞いてみたら、普通のウンチをしてたそう。
よ、よかった〜〜!
しばらく、続けてみようっと。
たかやん@管理人 | バーニーズ:オリバー | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

病院に行く前に…



9/6が病院の予約日なので、その前に身だしなみを整えよう。
ということで、本日オリバー、シャンプーしにいきました。
他に、タバサとアンディとカールとハナもね(笑)。

全員じゃん!!!(叫)

5匹一度なので、送り迎えをトリマーさんがしてくれます(ありがたや〜)。

今月は湿度が高くてオリバーも夏バテ気味だったのですが、ここ数日朝晩が涼しくなったので、食欲も復活し、散歩も自分からするようになりました。
…相変わらず呼吸は荒いし、唇も薄ピンクくらいなんだけど…(貧血がまだ改善できてないのかしら…)。
トリマーさんが迎えに来た時も、自分でとっとことっとこと車に向かってたオリバー。

だから、午前中にトリマーさんから電話があった時は驚きました。

「オリバーちゃん、ぐったりして、寝たままウンチしちゃったんです…。口も真っ白で、よかったらT獣医さんに連れていってもよいですか?」

ひえーっ

(ちなみにトリマーさん宅とT獣医さんは御近所なのです)
もちろん、お願いしました!!
そしてオイラ、仕事一段落つけて迎えに直行しました…!(汗)
(アンディのトリミングが済んでいるとの事で、オリバーの後にアンディも連れてくる事に…)

迎えにいってみると…
口に泡をつけたまま、床に這いつくばったオリバーが待ってました…(倒)。
どうやら、貧血と心臓が空回りしたみたいで…
(血液検査もヘモグロビンが21.7%で通常が37〜55%なので貧血…。他は尿素窒素72.5(通常9.2-29.2…でも腎不全&片方の腎臓が異常なオリバーは60台が通常数値なのです)…と腎臓に負担が出てるのが見て取れます…)
水分はすごく摂ってる&排尿もある現状では、留意しつつも現在の症状の直接の原因とはいえないとのこと。
エコーでチェックしても、肺の水がたまっている様子も見受けられないし、…ただ心臓の鼓動がちょっと異常なので、おそらくシャンプーしにでかけることで、貧血が悪化し一瞬心不全に近い状態になったのでは……。。
大事をとって今日はシャンプーせずそのまま家に帰って、涼しい所で安静にしたほうがいいとの事でした。

はぁ…(凹)

…それでも…うん。大事がなくてよかった!うんうん!!(無理矢理納得)

うーん…でも2日に酪農学園大学での血液検査以来、貧血が治ってないのがすごく気になる。。
うー…どうしたらいいんだろう……(悩)。

+ +

帰宅してオリバーの様子を見てましたが、…落ち着いたのか元気一杯でした。
ひとあんしん。よかった…(はぁ)
母は「オリバーにシャンプーしてあげたかったのに、肝心のオリバーができないなんて!」と嘆いてました。
とほほほ。。確かにそうだよね。。
でも、まだ日もあるし、ねぇ。

…でも今考えると、オリバーの具合が悪くなったのは…。
数日前から発情にはいったタバサ(ハナもほとんど同時に発情に…!…ということは、春先に疑った「子宮蓄膿症」の可能性は低くなったのかしら?…まだ様子見だけどね)と一緒に車の後部に乗って揺られていったせいで、興奮のあまり貧血を起こしたのが真相なんではなかろうか…??

と考えると、ちょっとほっとしちゃったり。

…も一つ、あんまり考えたくない方は、8/2の血液検査の状態が良くなくてロムスチン服用を見合わせたせいで、肺かその他の病巣が転移もしくは悪化していて、状態が悪くなったか…
そんなに一ヶ月で激変はしないと思いつつも、春先の真っ白になっててびっくりしたオリバーの肺のレントゲン写真のことを思って凹み。

…うー…前者だといいなぁ…



+++
画像は今日のものでなく、6月のものです。
初夏の気持ちよくなった頃で、サークルの外の(元)芝生でまったりしてるオリバーです。
体重が落ちて、骨が直接感じるようになったオリバー。
サークル内のコンクリや木材の床では、身体が痛くなるのでは…
あまつさえ、床擦れがおこったら…!?(ただでさえ肌が弱くてすぐ湿疹がでるので)
と心配になって、天然の緩衝剤を…と、元(笑)芝生にオリバーを離すようにしました。
土と草なので、適度に弾力があって涼しいせいか、オリバーは大満足。
もちろん、来客を考えて長いリードをつけてますが。
まぁ、↑のオリバーの顔を見たら満足かどうかはわかりますよねぇv
たかやん@管理人 | バーニーズ:オリバー | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ちょっとほっとした。

会社で残業してたら、母が用事があってやってきた。
その際に、

「オリバーがね、貧血がひどくて」

と言いはじめた。なぬ!?

「夕飯、サプリメントはなんとか食べさせたけど、御飯たべないの」

実は、ここ一ヶ月ほど母が早めに夕飯を食べさせてて、オイラが帰宅してからの「オリバー達の夕飯づくり」ができずにいたのだ。
…たしかに、母の「目で見て御飯を味わってほしいの!」という気持ちもわかるし、オイラが帰ってからだと、調理して冷まして…って午後九時をまわってしまうこともあったから、仕方がないかなーと思ってたのだ。

…それでもやっぱりオイラが心配してた事は、母がつくる御飯って、ドックフード+缶詰めタイプのソフトフードの組み合わせなんだよなぁ…(遠い目)
一応、ドックフードはアレルギー用で他のワンコ達もドライフードはこれが一番好きなんだけど、…ソフトフードも免疫高める系だったりもするんだけどさ…。

やっぱり、「人が食べられる新鮮な御飯をオリバーに食べてもらいたいじゃん!?」

何度も、オイラが作ってる御飯のレシピを母に教えようとするんだけど、拒否するんだよね。。

しかも、ここ一週間以上天気が悪くて、なおかつ気温も高くて、もー…ホッカイダーとバーニーズには地獄そのものの気候が続いていたし、そしてオイラの残業が半端じゃなく、オリバーとちゃんとスキンシップもできなかった。。


いてもたってもいられなくて、残業をひたすら片付けて、帰宅をし、冷凍してたハツとレバー(鶏のだ)をつかって、日田天領水をベースに日高昆布で出汁とって、この前届いたばっかのケーナインヘルスを2さじ。
もういっちょプラス!で卵を一つ。ぐーるぐる。
食後のデザート&タバサへのおやつも兼ねて、ベビーチーズ3個とオリ用の抗生物質入り目薬携えて、オリの所へいきました!

そしたら、まーお腹空いてたんだね。
がっつがつとオリバー食べまくり!(笑)
ほんと、ほっとしました。

そして食後にタバサと分けてチーズをもぐもぐ…。

オリもそうだけど、タバサも全然かまってやれなかったんで、追突してくる勢いで甘えられました(爆)。
でも、寂しかったもねータバサ。オイラも寂しかったよ。。
しばらくタバサを撫でまくり、声をかけまくりました。タバサが落ち着くまで。

んざ、オリの目薬。。。

と、見るとオリバーは空になったお皿を舐め尽くしていました(驚)。

…よっぽど美味しかったのね…オリバー…(涙)

オリバーの身体を撫でてやると、ほんとげっそり。
骨がダイレクトに感じます(ううう)。

ほんと少しでも精のつくものを食べさせてあげたいよ…。。
たかやん@管理人 | バーニーズ:オリバー | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

オリバー病院いってきました。

私の運転で母とオリバーと一緒に高速飛ばしていきました。
今年は雪が少なくて、長距離運転楽です。
特に高速は水はけよいしね(その分高速を降りると気をつけなくてはならないですけどね)。

オリバーの検査結果は。


体重:38.12kg…!!!(驚愕)
1.8kgも太ってるやん!!!!(叫)


…こ、これは体調がよいということ…???(期待)

腎臓と脾臓の状態も音波検査を見た限りでは変化がなくて、ほっとしたのもつかの間。

は、肺がぁ〜〜〜〜っ

レントゲン、真っ白に……。。。

確定はできないながらも、ビーナットは腎臓、脾臓に作用してるようだけど、肺には効いていないのではないか…。。

ということで、併用しても副作用はないそうなので、以前服用してたロムスチン(これを飲んでいた時は肺の状態は変化なかったので)を再度試してみることにしました。
(ロムスチンは血液毒素が出るので、週一の血液検査復活です)

…うーーーーー……

オリバー…薬ばっかり飲ませてごめんね……。。

しかし、1ヶ月の間にあんなに肺の状態がひどくなるなんて…。。。(ショック)

オリバー、咳き込みは以前に比べてみられなくなったんだけど、呼吸がすごく辛そうなんだよね。
オリバーの病状を知らない人が見ると、「暑いんだねぇ」と言われるくらいの息の荒さで、それもこの肺のレントゲンを見たら納得なんだけど。

それに思えば今回の移動中、何度も体位を変えていたオリバー。
きっと息苦しいくてつらいから、もぞもぞしてたんだろうな…。。
ロムスチンを飲んで、少しでも息が楽になってくれればいいんだけど…。。

今回もK子叔母の所でひと休みさせてもらいました。
お昼もごちそうになってしまい恐縮ですっ!!(汗)
オリバーも、御飯を食べ、昼寝をぐっすりさせてもらいました。
しかし、下痢気味に(汗)。
心無しかだるそうだし、…やっぱり、ロムスチンの影響なのかも…。。




んん?? 何かまえてんの??

と興味津々なオリバー(笑)。これで10歳の老犬なんだからー
もうかわいくてメロメロですよ(苦笑)
ちなみに、この柵は外で飼ってるオリバーのハウスです(でかっ)。




で、ホントはオリのハウスの隣にタバサのハウスがあるんだけど、最近すっかりオリの所に間借りしてるタバサです(笑)。

こうしてみると、カラーリングとか微妙に違うよね。

ホントは、馬力の良すぎるタバサが、オリバーに体当たりかけたりする(しかもタバサは無意識です。。)ので、オリバーの体調を考えて、一緒にしない方がいいのかな。。
とも思うんですけどね。
オリバーが、タバサと一緒にいることを嬉しく思ってるみたいなんで(寂しくないしね)一緒にいさせてます。

オリバーが外にいるのも、本人が「その方がいいの」っていうからなんだよね。
やっぱり、外の空気と緑が気持ちいいんだねぇ。
たかやん@管理人 | バーニーズ:オリバー | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

もう一つの薬の名前:4/4の追加ね。

4/4のブログで判らなかった薬の名前判明です。

ビーナットです。

それと


あんまり美味しそうには見えないけど…(苦笑)。
オリとタバの御飯です。

んー…これはケーナインヘルスと鳥のレバーとハツ、日高昆布を刻んだもの。それと冷や御飯(笑)を煮込んだものですね。あ、かつおぶしもひとつまみ入ってるわ。多分。

あんまり彩りよくないっすねー(汗)。

あ、この前トマトを1個湯向きして、半分づつを手で粗々ちぎったものを餌皿にいれておいた上にあっつあつの雑煮もどきを注いだんですが、それは彩りきれいだったなぁ(笑)。

実際はこれにベビーチーズを1個づつもって(デザートだね)の夕食です。


でも、ほんっっっと!オリとタバ、がっついて全部完食してくれるので、ホント嬉しいです。

…ひょっとしたら御飯の後の「チーズ」が目当てなのかもしれないけど…(主にオリバーが(苦笑))。


今度、うまく撮れたらアップしたいです!
チーズを前にしたオリとタバの顔を…!!(笑)
たかやん@管理人 | バーニーズ:オリバー | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

オリバー誕生日おめでとう

3/5にカール、3/16のアンディに続いて、我が家の97年トリオの三男坊オリバーが、本日6日に10才になりました。
去年から悪性リンパ腫と診断されて投薬治療してますが、それでも、こうして君の顔を見てスキンシップできることが、私達にとって幸せなひとときです。

来年の誕生日を迎えることができるかどうかは判らないけれど、それでも日々、君にとって健やかで楽しい時間を過ごす事ができる事を一番に考えたいと思います。



ところで、偶然にも今日すてきなプレゼントが届きました!
毎回病院に行く度に、オリバーと私達を快く受け入れてくれる母のすぐ上の姉K子叔母(本当にありがたいです。診察に疲れたオリバーがここの庭先で御飯を食べ、仮眠をとる事ができるおかげで、往復2時間以上の車中滞在を耐えることができるのですから)の孫Mちゃんが、オリバーのことを聞いて、春休み中に一生懸命作ってくれたフェルトバッチです。
すっごくかわいいよねー!
それにオリバーににてるし!!
このバッチにはMちゃんの「オリバー元気になってね」という祈りが込められてると思います。
その、「何かをしてあげたい」と思うキモチがとてもとても嬉しい。
本当にありがとう、Mちゃん。
たかやん@管理人 | バーニーズ:オリバー | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

オリバーの近況:なんとか元気です。



すごく久しぶりになります。
前回のblogから…半年経っちゃいました(汗)。
ひょっとしたら、オリバーの身になにか…!?と心配させてしまったのではないかと思います…。
申し訳ありません…!!

オリバーは、ちゃんと生きています。
現在体重は36kgから39kgの間くらい。
右後足の踏ん張りは相変わらず効かないながらも調子の良い時は歩き回ったりしてます。
そして一番なによりなのが、「食欲がある」ことです。
こうして、なんとかかんとか、明後日4月6日に、オリバーは10歳を迎えることができそうです。


これから、10月からの通院の説明をしますね。
9月26日に開始した、「UW-25(L-Asp・VCA)」という5種類の抗癌剤投与という方法は、ちょうど1クール投与した10/31時点で、肺(10/3にレントゲンをとってみた所、26日に比べて一回り小さくなっていて、「この薬が効くということは…これも悪性リンパ腫ですね」と言われたのだ)の影があまり変わらないのと脾臓の影もあまり改善されてない、ということで、別の薬を投与することにしました。
それまではほぼ毎週通院してたんですが(そしてその度に点滴で薬を投与してたので、すっかりオリバーは診察室に行くのを嫌がるようになってしまいました…(苦笑)。それでも「おでかけ」自体は大好きなんだよね〜)、今度のロムスチンという薬はカプセルを飲む形で投薬するので(オリバーなんてドックフードにまぜれば一発で食っちまうわー(笑))オリバーにとってはとても楽。
しかも、服用は3週間ごとでよいので、オイラ達にとっても楽(苦笑)。
ただ、この薬、副作用として血液毒素が出るものなので、毎週血液検査をする必要があるとのこと。それはかかりつけのT先生にお願いすることにしました。
このロムスチン投薬は、2月まで続きました。
そのあいだ、血液毒素もあまり出ず、肺と脾臓の病巣もそんなに大きさが変わらず(作用が拮抗してるのでは…?)…という感じでした。
冬の間の通院はとても不安だったんですが(道がねー(汗))今年は暖冬だったのと、3週間ごとのE別市までの通院だったのでなんとか事故もなく済みました。ほっ。
ただ、正月を迎えて、オリバーの足腰ががくっと衰えてしまって、ドキドキしました。
(今は板の間のスペースにカーペットを敷いているので前述の通りよろよろ歩けてます)

ただ、2月6日にオリバーの右の腎臓の異常が見つかって、3月6日にその腎臓にロムスチンが効かない事が判明。それと同時に腎臓の異常は、おそらく癌だろうということになりました。他に腹部にもリンパが晴れている部分がある事も判り、徐々に徐々に癌が転移している事がわかってきました。とほほ…。
特に腎臓は、オリバーにとって機能低下してる所なので「ががーん…」でした…。
それでも左の腎臓は正常だし、おしっこも真っ赤だけどちゃんとたくさん出てるから尿毒症の心配はいまはしなくてもいいかも…と思ってました。
それで、ロムスチンではなく、別の薬(名前控えてなかった(汗)。後で調べて修正します)を試すことにしました。その薬は、実は「悪性リンパ腫」には効かない薬なんですが、オリバーの病巣の出方が、悪性リンパ腫にしてはイレギュラーなので、「ひょっとして効くかもしれない…」という、一種の「賭け」だったりします。。ただ、ありがたいのが血液毒性が出ず、副作用としてみられるのは「吐き気」だそうで。それも激しいものではでないそうなので、10日分試しに投薬してみることにして、3月17日に再度診察した結果、一番激しかった腎臓の病巣が改善されていた為、1カ月投与してみることになり、今にいたってます。次の診察は4月17日。
毎日1日3カプセルの薬を食べ物と一緒に食べています。
今みてる限りでは、オリバーの様子は安定してます。
おしっこも目立って赤くはないし、うんこも普通だし。
で、自分ができる事はやっぱりご飯。しかなくて(笑)。
今はドライフードをやめて、日田天領水を使ってケーナインヘルス+ご飯(人が食べてるごはんだね)+レバーやハツ等のお肉+昆布(ダシ)+ベビーチーズとか、ヨーグルトをちょこっと足す事もあるし、バナナなんかもあげてます。お肉がない時はゆで卵をプラスすることも。もうちょっと野菜類をプラスしたいんだけどね。
後は、まー半分自己満足みたいなものだろうけど(笑)
食後のオリバーとのスキンシップ中に、肺と脾臓と腎臓が元気になるように…と、念をオリバーに送る事(わはははははっ)。
うわーまゆつばだー。
…でもどうしてもやっちゃうんだよね…(苦笑)。

+++
上の画像は、2年前になるんだなー2005年1月に撮ったものです。
人が腰掛けた足の間に座るのが大好きなオリバー(笑)。
そして人の顔を見上げるのが好きなんだよねぇ。
この時はまだ両足肥満細胞腫切除してても、胃捻転にもかかってなくて、元気だったんだよね…(遠い目)

+++
そして、我が家のもう1匹の病犬アンディについては、また別の機会に。
実はカールも初期の僧房弁不全な事が判明。かるーい薬を飲んでます。
とりあえず97年組3匹中、カールは3月5日に。アンディは3月16日に、無事に10歳を迎えました。
彼等を飼い始めて、今年はじめて誕生日の日に、その事に気付いたよー(爆)。
毎年忙殺されてて忘れるんだよねーー(苦笑)。
そして一ヵ月くらい経ってから「はっ」と気付いたりして。。
それでも1月25日のハナの誕生日は、忘れてた…(遠い目)
たかやん@管理人 | バーニーズ:オリバー | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

オリバーの様子

追記。

悪性リンパ腫としても、普通はリンパ節が腫れて気がつく事が多いらしいんだけど、オリバーにはそれが見られず、内臓にのみ出てるそうだ。
そういうイレギュラーな所が先生の首を傾げる所でもあるみたい。
たかやん@管理人 | バーニーズ:オリバー | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

新たな目で見る事に…。

6月に購入、読了してから折ある時に読み返していた、馳星周『走ろうぜ、マージ』
昨日、オリバーの脾臓に悪性リンパ腫を確認してから、全然違う目で読む事になってしまいました。

ホント、他人事じゃない…。

一つ違いがあるとすれば「悪性リンパ腫」に対する抗癌剤はある程度確立されているということ。
…それでも、オリバーの副作用如何によっては、これから25週続けられるかわからないから崖ッぷちなのは変わらないよね。

一つ母と話をしたのは、「これから先、オリバーがあんまり苦しむ事があったら、抗癌剤治療は中止する」ということ。
癌治療の効果にもよるけどね…。

とにかく、がんばろう、オリバー。。

今日のオリバー:元気さ、食欲ともに変わらず。心配した副作用もとりあえず見当たらずほっとする。
たかやん@管理人 | バーニーズ:オリバー | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

不安適中(とほほほ…)

11時予約なのでちょっとゆったり出発。
1日の病院の後、車の後部座席のシートを洗濯清掃してたので、朝シートメイクをする。…と、もうオリバーには「ピーンッ」と来てしまったらしく、「おでかけっ!おでかけっ!ママとネエちゃん一人占め!!」と大興奮。
タバサも釣られて大大興奮(苦笑)。

それで、早めだけどオリバーを車に乗せることにする。
こういう状態になったオリバーは、リードを首輪につけただけで、離してやれば自分で車に乗るので楽。そうしてやると、なんというか、もー「るん、るん、るん、るん♪」と鼻歌が聞こえてきそうな感じでトテトテ走って車に乗り込みました(笑)。なんか、あのオリバーの幸せそうな後ろ姿を見ただけで今日はラッキーだったかも。このまま今日の診察が良いものならいいんだけどね。…でもそうじゃないだろうという事も感じているオイラがいる…。
今日も高速道路を使って病院に向かう。高速は信号などがない分走りやすいんだけど、往復320km前後になってしまう為、帰宅するとがっつり疲れちゃうんだよね。この前は翌日休日だったけど今回は明日は仕事なので、あまり無理せず走ろう…と思う。ラッキーなのは天気がもっている事くらいかなぁ(ホントは雨だったのだ)。
今回、はじめての腫瘍科なので問診などがあって、レントゲンと血液検査をまず行う。肺の影は相変わらず。大きさは同じくらいだけどちょっと濃く見えるんですけど(汗)。
この後の流れとしては超音波検査をして(肺と他の内臓、それと膀胱)疑わしい場所に針を刺して細胞を採り検査をするという形になるそうです。
ただ、肺の場合レントゲンを見た限りでは、その針検査をする為には健康な肺を突き刺してしなくちゃならなくなるので、超音波検査で背中とか、直接患部を刺せそうな所があるかどうかも調べたいとの事でした。肺を突き刺しちゃうと、肺気腫などを発症する可能性があって、病院側はできれはそのリスクは避けたいとの事でした。
こちらとしては、ぜひぜひ検査をしてくれー!!という感じなので了承したんですが。
その超音波検査、夕方午後四時になってしまうとのこと(倒)…担当医がそれまで不在なんだそうな…(とほへはーー)。これで1日仕事なのが確定。
血液検査の結果、水分を採っていないせいか貧血気味で腎機能の数値もちょっと悪いそうなので超音波検査と針検査(ひょっとしたら麻酔かけるかもしれないもね)までの間点滴をうける事になる。
その間母と食事などをしに一度でかける事にする。

お、そうそう。忘れてた。今回ハナも一緒に来てるのだ!!
今月常に留守番だったハナも、これで機嫌を直すだろうという母の目論見だったり(笑)。
まぁ、ハナみたいなチビが一匹いても痛くも痒くもないしねぇ(笑)。
でも食事他になると途端に悩みの種になる(汗)。K叔母はちょうど今日不在だしね!!(爆)
しょうがないので、ハナには車でお留守番してもらいましたのことよ(笑)。

午後5時に病院に戻り、検査結果をきく。
…不安適中。やっぱり…という感じだけど、母と二人でショックで無言に…。。

まず、なんでもなかった事を書こう。

膀胱の腫瘍二つについては、超音波で確認してみたところ、壁面に癒着してるものではなく、膀胱内に浮遊しているもので、血尿などの時のかさぶたか何かが体外に出ずにいるものではないか。とのこと。

そして…は、側面から確認しても患部に直接刺せそうな場所がなくて、針生検ができなかったこと。

そして、これからの事は初耳だったんですが、腹部中央に丸く堅いしこりがあるそうで、堅すぎて針生検しても細胞がほとんど採れず、どんなものが判らなかったそうな(!!)。このしこりは腹から出ずに、内側に入り込むようにして存在しているものだそうで、…ただ、オリバーは去年胃捻転の手術をした事ががあるので、しこりはそのなごりとも考えられる分、気持ちの凹みは少ない。

そして、最後に…脾臓に2ケ所色が違う部分があり、針生検してみた所、だと確定しました。

その形態は細胞の形が丸くて、ポロポロ崩れるタイプのもので、バーニーズが良くかかる肺の癌のタイプと通ずる事。そこから想像しておそらく肺も同じものではなかろうか…?と想像される事。
そして、脾臓に出来た癌は「悪性リンパ腫」と呼ばれるものだそうです。
治療としては、外科手術による脾臓摘出と肺の病巣を取り除(肺の方はその後病理検査して病巣確定する事ができる。脾臓もね)き、その上で投薬などで治療する方法と、とりあえず確定してる脾臓の癌に焦点を当てた抗癌治療の方法が考えられるとのこと。

今までなら手術を頼んだかもしれないけど、2度目の肥満細胞腫の手術と胃捻転の手術でがっつり体力を落としてるオリバーに、今度は内臓を切除する手術をする事はどうしてもできなくて、
(それにリンパ腫ということは、リンパのある所どこにでも発症しかねないという事だもね。いたちごっこになっちゃいかねないもん…)抗癌剤治療をお願いすることにしました。
やるなら早い方がよい。
ということで、25週投与するUW-25(L-Asp・VCA)という5種類の薬を投与する方法を選択し、その日のうちに注射してもらいました。
今回はL-Asparaginase、Vincristine、Prednisoneを投与してもらい、明日以降毎日服用するPrednisoneの錠薬、L-Aspの副作用である膵炎への予防策であろう吐き気止めをもらって帰宅。

って病院出たのは午後八時過ぎ。家に辿り着いたのは午後11時過ぎでした…。

つ、つかれた…。

そして、来週10/3に2回目の投薬に再び病院いってきます。
もちろん次は朝1番に予約!!9時10分だって(笑)。いやー、今日は待たされたもんねぇ(苦笑)。

しかし…計算すると抗癌剤治療最終日が3/13日だって。…冬場どないすっべー(汗)。

…どうか、オリバーの体調が崩れませんように…。。無事に治療が終わりますように…。
都合の良い願いだけど、脾臓だけじゃなく、肺にも効いてくれますように…(願いごと多すぎ!!)

追伸:さすがに丸一日拘束状態だったせいか、オリバー、今回はだだをこねずにすぐに車から降りました(笑)。やっぱり疲れたよねー。オリバー。
たかやん@管理人 | バーニーズ:オリバー | 23:56 | comments(2) | - | - | - |
2/4PAGES | << >> |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
犬を飼う
犬を飼う (JUGEMレビュー »)
谷口 ジロー
2006.09.06.に書いたロッキーの看病をしている時、何度も何度も読み返していた本。中年夫婦が飼っている雑種犬マルが老いて死を迎えるまでの話。作中「安楽死」の葛藤があって、他人事ではなかった。本当に心の支えでした。収録されてる「約束の地」もすごく好きな作品です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

当初は短編集(文庫)に治められてた方を読みました。でもこの本も買っちゃった(笑)。愛犬デュークを失ったヒロインの元にあらわれる男の子が、まるでデュークを思わせるが…。
愛犬を亡くした人にとって、たまらない一冊。
RECOMMEND
走ろうぜ、マージ
走ろうぜ、マージ (JUGEMレビュー »)
馳 星周
一目見て「バーニーズだ!」と手に取った一冊。病に冒された犬、マージと飼い主の、軽井沢での一夏を描いてる。最初の説明を読んで泣き、途中何度も涙した本。後書きの最後の文章が、今でも涙なしには読めません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH