久しぶりです&報告

2006HappyNewYear
久しぶりの日記です。
あけましておめでとうございます(汗)。
今年もどうぞよろしくお願いします。
で。
早速ですが、「愛犬生活」サイトリニューアル&移転を計画中です。
詳しい事が判明し次第、お知らせします。
お手数をかけますが、もしブックマーク、お気に入り登録
してくださってる方がいましたら、
変更していただけると助かります。
+++
今日、ハナとアンディをシャンプーしました(母が)。
カールまでシャンプーできませんでした…(とほほん)。
オイラは仕事で不在だったので、母一人では2匹までしかできなくてもしょうがないなと。
今年は大雪につぐ大雪で、オリバーとタバサの犬舎内が底上げになっちゃって…
いつでも柵を飛び越えられるようになりました…(汗汗)。
現に、数日前の深夜に2匹で犬舎を飛び出し、一晩裏山ナドを走り回り遊び回り…(滝汗)、
早朝父が外に出たら、玄関先で2匹で座ってこっち向いてたそうだから…(爆)。
いや〜こわかったろうなぁ〜〜新聞配達さん…(汗汗汗)
冬になると、夜や朝に父が2匹を放して自由に遊ばせるのが日課になるんだけど
(そして、裏口から家の中に入ってゴハンを食べる。家人に甘える(笑)。)
たまたま↑の日は、遊べなかったんだよね。
…だからって…自力で(汗)。
後日、犬舎の中の雪を掻き出したのはいうまでもありません!

【画像は今年の年賀状のものを加工。モデルはカールとハナ 2005撮影】
たかやん@管理人 | ワンコ四方山話 | 02:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

出来たら無事であることを祈るしかないです

8/3に役場に連れていかれたワンコ。。
結局役場からその後連絡がありません…

もしいなかったら、うちで引き取るといったんだけどね。。

飼い主の元に、無事に戻っているといいんだけどな…。

たかやん@管理人 | ワンコ四方山話 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

生きるべきか死ぬべきか…

というほど、家族皆の悩み発生…!!
今日は久しぶりのワンコシャンプー(&病院診察←トリマーさんチが
近くなのでついでに寄ってもらってるのだ〜(笑))の日で、
(大雨なのにね…(涙))オリバーもタバサも不在の柵の内に…
見た事のないワンコが一匹入っておりました。
タバサが朝食べた空のエサ皿の匂いを一生懸命かいでる、
体重20kg前後だろう、オスの日本犬…。
玄関先と柵越しでワンコとオイラのコミュニケーションがあり
(最初オイラの姿を確認した時は警戒してましたが、話し掛けてる内に
安心したみたい)、油断しただろうワンコに近寄って、柵の戸を閉めた
オイラでした(笑)。
多分5〜7才くらいじゃないかなぁ?
ノラにしては顔つきに険がないので、飼い犬だったのではなかろうか?
とりあえず、ゆるーく確保しておいて、該当しそうな飼い主がいないかどうか
確認してみたらいいかなと思ったり。
(いなかったら、家で飼ってもいいかなぁ〜〜(ゆる〜〜))
とりあえず会社に行って父に確保の事を話す。
父は悩んだ末に、役場に連絡をして該当しそうな飼い主を捜してもらう事にしたらしい。
(狂犬病予防で届け出だしてるからね。…って出してないとしょうがないんだけど…(汗))
オイラが夕方、シャンプーからかえってきたワンコズを引き取りに一時帰宅した時には、タバサの柵はもぬけの空でした。
オイラは、「飼い主見つかったのかな〜?」と思っていたのですが。
母の話をさっき聞いたら、役場の人が引き取りにきていったそうだ(汗)。
…どうやら該当する人も見当たらないそうで…。
あうーーー
もしいなかったら保健所行きになっちゃう…(涙)。
明日、「いなかったら、うちが引き取ります」って連絡する事にしたいっす〜〜
(間に合うか…!?)
+++
ワンコ達の診察結果は、まだ確認できてません。
明日母が診察料支払いがてら、結果を確認するつもり。
一応、オリバーの尿は目視では血は混ざってないみたいだけど…
やっぱり相変わらず腎臓の状態は芳しくないのかもなぁ…。
大雨な事もあって、オリバーだけじゃなく、昨晩からタバサも家の中で
夜を過ごしているんですが(タバサは風除室(植物外に出てるから空いてる)、
オリバーはカールタチワンコルームを占拠してます)、いや〜さっき
驚いたよ〜〜
オリバー、首をぶるぶるふったら後足のバランス崩してこけそうになったよ!
4月に奇跡的に(ホントだよ〜(涙))生還してから、後足の筋肉がみるみる落ちてしまった事を実感。
オリバーが歩いて「楽しい〜」と思えそうな所へ散歩しにいってあげようかな…
少しでも筋力落ちないようにしてやりたいから。
たかやん@管理人 | ワンコ四方山話 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

オリバー!!!

休日出勤&残業をしてると母から電話が。
(母はこれからおケイコ事があるので留守する)

「オリバー、調子悪いから様子見て、家の中に入れておいてくれる?」

げげ!?
どしたんだー!?!?

どうやら夕飯をやりにいった時に、
血尿と朝食べたエサが消化しかけの状態でもどしてあったみたいだ。


ひゃーーーー


帰宅して、すぐオリバーの様子を見てみるが、
オリバー自身は、具合が悪そうでもなく、かといって元気一杯でもなくて。
それでも、大病患ったあとを考えると、用心して家にいれてあげた方がいいなと思い、父にオリバーを連れて来てもらいました。

オイラは、一ヶ月近くシャンプーしてないカールのシャンプーを実行してしまう…(笑)。

(あとで母から、3日に予約はいってることを聞き愕然。。。でもシャンプーしただけなんで、カットや、耳のチェックなんかもしてもらおう…!)
うーーー
綺麗になったよ〜〜カール〜♪

そしてオリバーがワンコルームにいるために、
いつもはそこで寝ているハナとカールは久しぶりに人と一緒に寝る事になりました。
(じゃないと、オリバーを威嚇してうるさいんだよ〜〜。…特にハナがね…(苦笑))

オリバーとカールとハナにとってはラッキーだったんだろうなぁ〜
たかやん@管理人 | ワンコ四方山話 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

もっと上手がおりました。

昨日の話を母にしてみたところ、母はあっけらかんと

『タバサが山程子供生んだら、じいちゃんの畑を牧草地にして放し飼いするから大丈夫だよ♪』

とのたまった。


お、おかあちゃん…!!!!!(驚愕)


相変わらず、意表を付く人だ(汗)。
(この発送のフリ方はAB型だなぁと思う…)

「いや、だって、たくさん生まれても里親探せばいいじゃん?」

『ん?皆飼うよ?』

「!!!!」

『大丈夫大丈夫〜♪』

おかあさん、あなた、雨で濡れた草ッ原でタバサに引っ張られて、膝の靱帯のばした事ありましたよね??
冬、オリバーの散歩中に、チワワをだっこしてた人にダッシュかけたオリバーを制御出来ずにツナを放したことがありましたよね??

…そういう人間が『大丈夫大丈夫〜♪』っつーてもぜんぜん説得力ないよ!!!(叫)

それ、オヤジ聴いたら激怒するよ!!!

はぁ…。
たかやん@管理人 | ワンコ四方山話 | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

本気なんでしょうか??

夕方。
ふと父がつぶやいた。

『…本当に、今回タバサの子供を取るつもりか?』

へ?どしたんだ?突然!
やっぱり直前でビビったか??

なぜ「直前」かというと、父御所望の「春っ子」(春(3月〜5月ね)に生まれる子犬)を狙うなら、今月中に来るだろうタバサの発情がチャンスだからだ。

「んーー。タバサはもう一年待ってもいいかもしれないけど、オリバー…今年で8才だからさ、するなら今年じゃないの? 年取れば取る程、精子の数も減って妊娠しにくくなるよ?」

『そうだよな…』

おいおいおい。

去年あんなに、鼻息荒く「タバサの子をトルぞーー!!」と言ってたのは誰だよ!!

どしたんだよ!今になって!!!

「父も母もあれでしょ?「タバサの子」というよりは「オリバーの子」がほしいんでしょ??」

『うん…』
『…でもさ…』

「うん?」

『今の状態では、春に子犬がたくさん生まれたら、オレ死んじゃうよ…』

はぁ!?!?

…父が言いたいのはこういう事だ。

現在、朝晩のバーニーズの散歩は父か弟が行っている。
二匹の散歩でもハードなのに、春先にボロボロ子犬が生まれたら…

散歩はもう無理だぁぁぁぁ〜〜!!

と、いうことらしいのだ。

「…(ちょっと呆れ気味)」

「でも、オリバーの兄弟は5匹だったよね?そんなにひどくはならないんじゃないの?」

『甘い』
「は?」

『タバサの兄弟は9匹だったっ。やっぱり母親の方が強く出るはずだから、絶対タバサはたくさんコッコを生むはずだっ!!』(断言)

「…じゃ、やめようか?」

『うっ』

「…たくさん生まれても里親をがんばって探せばいいじゃん?」

『…そうだよなぁ』

本当に子を取るつもりなのだろうか…??
いまだに謎である(汗)
たかやん@管理人 | ワンコ四方山話 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今撮らねばいつ撮るのだっ!!

「年賀状用に」とマルチーズ達を撮影したのは19日。

その後、ずるずると仕事仕事仕事に追われ、天気も悪くてどうにもバーニーズ2匹を撮影する事ができずにいました。

んがっ!!

昨日ギリギリ、会社の年賀状の宛名を印刷しながら決意にもえて、今日昼休みを削って、二匹の撮影にトライっ!!!

…しかし、甘かった…(とほほほ)。

仕事にかまけてほとんど遊んでやらなかった為、オリバーもタバサも興奮状態。
人にくっついてくっついてくっついてきてしまうため、カメラを向けても顔がフレームアウトしてしまうのだっ(失笑)。

それに、外なんで撮影する時の体勢をちゃんと考えないと見事な「逆光」になってしまうし…(涙)。
オリバーの時はもう悩んで悩んで悩んだ末に、地べたにオイラ座り込み、オイラに尻が見えるようにオリバーを座らせ伏せをさせ、オイラの影がオリバーにかからないように、仰向けに倒れかけつつ、オリバーを振り向かせる。
…という複雑怪奇な姿勢で撮影する事になってしまいました(笑)。

でもおかげで、年寄りくさくなくて(爆笑)甘えた顔のオリバーの写真捕れたのでラッキー♪

ただ、その後、オイラが仰向けに寝ている事に気付いたオリバーに、向きを変えられて添い寝状態になってしまったのには……
さすがに苦笑ものでした…(笑)。

…やっぱり誰かワンコを構う人を用意せねばならんかったんかもなぁ…(遠い目)。

最終的には二匹で一時間以上かかってしまい、遅刻しかけの昼食抜きで仕事に戻るハメになりました…とほほほん。

でもこれで、ようやっと作成にかかれるんだな♪
たかやん@管理人 | ワンコ四方山話 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

親のリクエストで…!


「今年の年賀状はうちのワンコ5匹の写真を使いたい」

と母上さまからの御要望をいただいたのは数日前の事でした。

もちろん5匹のワンコを全員その場に連れてきて一緒に撮るなんてのは絶対無理!!(叫)

なので、それそれのワンコのショットを撮って、コラージュする方法をとることにした。
ちょうど週末は留守にしてて、今日自宅に戻るとワンコ達が綺麗になってた!!

…どうやら昨日今年最後のシャンプーをしてきたらしくて、マルチーズ達のアクセサリーも新年仕様になっていた★

「こ、これはチャーンス!!!」

とばかりにデジカメを取り出し、マルチーズ三匹の写真をぱちゃぱちゃ撮りまくってしまった(笑)。
しかも、なんとかバストショットでカメラ目線のかわいい顔を狙うので、自然と口調は…「女の子をひたすら褒めて褒めて褒めまくるカメラマン」に…(笑)。

きっとハタから聞いたら「アフォ」だったんだろうなぁ…(苦笑)。

でもおかげで三匹はまずまずのショットを撮る事ができましたっ。


…問題は、外の二匹だな…(遠い目)。
たかやん@管理人 | ワンコ四方山話 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

や、や匹,ぁ!


ぐは!ドックフードホントになくなった!!!(叫)

…まだシニアメンテナンス(老犬向けのドックフード)は半分以上あるから、、、これをうまく使えばなんとかなる???

明日定期便頼んでる業者に電話せんと(汗汗)。
たかやん@管理人 | ワンコ四方山話 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

痛し痒し…(失笑)

天気が悪いせいか、それとも秋の気配が濃くなりつつあるせいか。
日が暮れるのが早かったなぁ今日は。
母が留守なので、ワンコの餌はオイラがやるのだが。
家の中のマルチーズ軍団+タバサの4匹は、人の食事の前に一緒に与えられるが、外にいるオリバーはどうしても人の食事の後になっちゃうのね。
オイラ久方ぶりのオリバーへの餌やりなので、オリバーが食べ終わり、なおかつちょっとまったりするくらいまで一緒にいてやりました。
オリバーは、本当に、こういう時の「ぺっとりまったりスキンシップ」が大好きなんだよね。
椅子の上に座ったオイラの足の間に背中を向けておすわり→伏せをして、じっとオイラの顔を見上げるオリバー‥。

ふぎー!!かわいいーー!!!たまらないーーー!!!!

しばらく、ふひふひぺたぺたオリバーとスキンシップをしていました、んが!

ぷ〜ん‥

はっ!

か、蚊だぁー!!!!

ちなみにオイラ、Tシャツ、ジーンズ、はだしに靴という出で立ち。

‥オリバーとのふれあいに後ろ髪をひかれつつも、家に逃げ帰ってしまいました‥(ヘタレ〜)。

そして明るい部屋の中で発見!!!

左腕に止まってしっかり血を吸ってる蚊の姿‥(倒)。

もちろん鉄拳炸裂したのはいうまでもなし(失笑)。
たかやん@管理人 | ワンコ四方山話 | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2/3PAGES | << >> |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
犬を飼う
犬を飼う (JUGEMレビュー »)
谷口 ジロー
2006.09.06.に書いたロッキーの看病をしている時、何度も何度も読み返していた本。中年夫婦が飼っている雑種犬マルが老いて死を迎えるまでの話。作中「安楽死」の葛藤があって、他人事ではなかった。本当に心の支えでした。収録されてる「約束の地」もすごく好きな作品です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

当初は短編集(文庫)に治められてた方を読みました。でもこの本も買っちゃった(笑)。愛犬デュークを失ったヒロインの元にあらわれる男の子が、まるでデュークを思わせるが…。
愛犬を亡くした人にとって、たまらない一冊。
RECOMMEND
走ろうぜ、マージ
走ろうぜ、マージ (JUGEMレビュー »)
馳 星周
一目見て「バーニーズだ!」と手に取った一冊。病に冒された犬、マージと飼い主の、軽井沢での一夏を描いてる。最初の説明を読んで泣き、途中何度も涙した本。後書きの最後の文章が、今でも涙なしには読めません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH