<< アンディおめでと〜〜 | top | やっぱりそうでした(にやり) >>

そしてアンディの番。。。

そして、今日はアンディが歯石取りをする日。。
結果的には、ハナが14日に会った目にあわずには済んだのだ。

…でもそれも、単純に獣医さんからの確認の電話をウチが受け取れなかっただけなんだけどね。
内容的にはハナと同じように、アンディの歯も歯石がたまってた部分の歯が歯石ポット化していて、取ってもすぐに歯石がたまってしまう為、歯を抜いた方がよかったわけです。

でもウチの方が留守してて、確認が取れず、勝手に抜けない為、歯石取りだけで帰ってきました。

…14日、お母さんのショックが大きかったのも影響されてたのかもな…。


ちなみにハナですが。

すげー元気(笑)。

チビの癖に(爆)。ドックフード(カール達やオリバー、タバサも食べてる、大きいドライフードだ!)はさすがに噛めないみたいなんだけど、まるまるコクコク飲み込んで完食してますわ(爆笑)。
たくましいなぁ、ハナ(笑)。
端から見たら、ほとんど歯がないなんてわからないもんね。
相変わらずかわいいです(親バカ)。

それと目覚ましい効果として、歯石取り前はハナが来ると納豆が腐ったような(って納豆は腐りませんが)、ドブのような悪臭がしてたんですが、それが全くしなくなりました。
歯石恐るべし。

…つーか、これは100%飼い主のせいですから…(汗)。

うちの母もさすがに懲りたのか、ハナ達の歯磨きをするようになりました。

さて、最後のカールの歯石取りは28日。
きっと、一番ついてないと思うなぁ(笑)←でも確信。
たかやん@管理人 | マルチーズ:アンディ | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
犬を飼う
犬を飼う (JUGEMレビュー »)
谷口 ジロー
2006.09.06.に書いたロッキーの看病をしている時、何度も何度も読み返していた本。中年夫婦が飼っている雑種犬マルが老いて死を迎えるまでの話。作中「安楽死」の葛藤があって、他人事ではなかった。本当に心の支えでした。収録されてる「約束の地」もすごく好きな作品です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

当初は短編集(文庫)に治められてた方を読みました。でもこの本も買っちゃった(笑)。愛犬デュークを失ったヒロインの元にあらわれる男の子が、まるでデュークを思わせるが…。
愛犬を亡くした人にとって、たまらない一冊。
RECOMMEND
走ろうぜ、マージ
走ろうぜ、マージ (JUGEMレビュー »)
馳 星周
一目見て「バーニーズだ!」と手に取った一冊。病に冒された犬、マージと飼い主の、軽井沢での一夏を描いてる。最初の説明を読んで泣き、途中何度も涙した本。後書きの最後の文章が、今でも涙なしには読めません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH