<< ひょっとして、デカイ?? | top | 考えたね、タバサ(笑) >>

あとで中埋めしますー

母とタバサあまりかわりません(笑)


いろいろ中抜けしちゃって申し訳ないです(汗)。
先月の静岡浜松旅行の事とか、タバサの脚の経過とか、日々の小ネタ(笑)とか、いろいろあるんですが、なかなかblogにアップ出来ずにいます。

それでもテキストや画像の取り込み、加工なんぞを折を見て作ってますんで、追々中埋めしていきたいと思ってます。

忘れた頃にこそっと更新してると思うので、たまに覗いてもらえるとありがたいです。


でもこれだけ!
エリン舎さんで見せてもらったエステルちゃんの仔犬!! イヌスキーには殺人ものにかわいかったですー!!まだ目が見えてるかどうか微妙…な状態で、神経質になってるエステルちゃんの手前触ることは出来なかったんですが、んもー食べちゃいたいくらいかわいかったぁ。
こんなかわいい頃って見たの初めてで、とても感動しました…v I倉さん、見せてくださってありがとうございました!!

誕生時の画像を見て、母が「このコかわいい」といっていた三男坊かどうかは謎ですが、男の子でした♪

くぅたママさん、赤ちゃんの目に影響出たら…って思うとこわくてシャッターキレませんでした。私のコンデジはシャッタースピード遅い上に写る前に赤いライトがつくし、母のコンデジはシャッターつかずに写せないし…(汗)。
ごめんなさい!
…でも某blogでむっちゃかわいい画像堪能できたので、ほっとしました。
私が会った時より成長してアイコンタクト出来るようになってるし、撮影技術なんて雲泥の差だし、本当によかったですよーんv


+ + +
ワンコ画像:
旅行から帰って来て、母の隣でタバサがおんなじように寝ていたのに気づいて思わずぱちり(笑)。

笑いながら母に見せたら「親をバカにしてー」と怒ってました。

でも、なんかかわいいのでアップ(笑)

ちなみに母の身長は156cm。タバサそれに若干届かないって感じ?

タバサにとってはちょうど良い涼しさだけど、人にとっては一枚羽織わないと寒い…。

7月も下旬なのに、朝晩は本当に寒い。。風邪をひきそうですー。


にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
たかやん@管理人 | お知らせなど | 01:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
たかやんさん、お久しぶりです。
中埋めしてからコメント書こうかと思っていたんだけど、先のことになりそうなので(笑)
エリン舎さんへはアニマルコミュニケーションで行かれたんですね。
犬舎のブログで見ましたよ。お疲れ様でした。
暑くて大変だったでしょう。
でも仔犬たちの一番可愛い頃が見れて良かったですね。
しっかり某ブログで見せてもらったので大丈夫ですよ〜。
でもやっぱり1度は生で見た〜い!
うちも来年ぐらいには。。。と思っております。
ずいぶん寒くなりましたね。風邪をひかないように気をつけて下さい。

posted by くぅたママ ,2008/08/26 6:19 PM

コメントありがとうございます。くぅたママさん!
な、中埋め…(汗)。ごめんなさい。なかなか出来なくて恐縮です。
仕事の方も一瞬落ち着き、検定試験も終わりましたんで、自宅でのパソコン作業も時間が取れると思います。
その時はまた見に来てくださいねv

浜松暑かったですー!…でも冷風に弱い人間なので(扇風機の風にも調子を崩すことが(苦笑))逆に暑い方が身体は楽でした。
バニの赤ちゃんむっちゃかわいかったんですが、エリン舎さんのblogを見ると、一ヶ月過ぎたくらいの方が反応も良さそうでまた見に行きたくて仕方がありません。
うちも、タバサが落ち着いて会社も軌道に乗ったら、もう一匹迎えたいなぁなんて思いますv

posted by たかやん ,2008/09/08 1:48 PM










Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
犬を飼う
犬を飼う (JUGEMレビュー »)
谷口 ジロー
2006.09.06.に書いたロッキーの看病をしている時、何度も何度も読み返していた本。中年夫婦が飼っている雑種犬マルが老いて死を迎えるまでの話。作中「安楽死」の葛藤があって、他人事ではなかった。本当に心の支えでした。収録されてる「約束の地」もすごく好きな作品です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

当初は短編集(文庫)に治められてた方を読みました。でもこの本も買っちゃった(笑)。愛犬デュークを失ったヒロインの元にあらわれる男の子が、まるでデュークを思わせるが…。
愛犬を亡くした人にとって、たまらない一冊。
RECOMMEND
走ろうぜ、マージ
走ろうぜ、マージ (JUGEMレビュー »)
馳 星周
一目見て「バーニーズだ!」と手に取った一冊。病に冒された犬、マージと飼い主の、軽井沢での一夏を描いてる。最初の説明を読んで泣き、途中何度も涙した本。後書きの最後の文章が、今でも涙なしには読めません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH