<< ひさしぶりの更新です… | top | あとで中埋めしますー >>

ひょっとして、デカイ??



先週末は大荒れの天気で、タバサと洞爺湖に泳ぎに行こう!計画が見事に中止になってしまってがっくし。

しかも、今日晴天なんだもん。ちっ。

悔しいので夕方、近くのサーモンパーク(川沿いの公園ですね)に視察にいってみました。

出来た当時(十年近く前かな)からオリバーの足が不自由になるまでは、暑くなるとその公園まで行ってぶらぶら散歩をし、浅瀬の中州まで川につかって遊んでいたのだ。

オリバーが逝く一ヶ月ほど前にそのサーモンパークに久しぶりに行ってみたら、なんだかめちゃくちゃ荒れていて(「公園」というよりは…「漁組の鮭遡上孵化場」と化していて、以前よく渡っていた中州の辺は、草が茫々に茂っていてとてもじゃないけど渡れなくて、ちぇーって感じでした)、それでも、遡上してくる鮭を誘い込む(?)川辺は階段状になっていて比較的足下が安定していたので、そこに仁王立ちして川の水を一心に飲んでいるオリバーの後ろ姿が印象深かったです。

まあ、水をたくさん飲むのは胃捻転やって腎不全になってからなんだけどね。
(腎臓、半分使えない状態だったから、水分取って排泄の助けにしてたんだよね)

そういえば、このオリバーの後ろ姿を見ていて「後ろ足の踵が黒いのすんげぇかわいい〜(ほわわ〜ん)」て気づいたんだっけ(笑)。

んで。
それから約一年後、行ってみた訳ですが。
想像以上になんだか「作業場」と化していて失笑(だって向こう岸から縦横無尽にテグスが渡っていて、所々にテグスを巻いた土嚢が置かれているし、ブルーカバー広げて放置してるし…とほほ)。
なんだかなー。公園として整備した意味あるのかしらん?
(鮭の孵化場は元々もっと上流にあったんだけどねー)
今は漁組の管理下らしいから文句も言えないんだろうけど…でも当初は町で整備したはず(ということは、私たちの税金だ!)。
売店なんかも作って、観光バスも休憩に寄っていたはず(整備するときの理由がこれだったんだよね。確か。町の活性化の為!とかなんとか…)。
…でも結局これかよ…(怒)。
なんて、ことをふつふつ考えていましたが!

去年オリバーが水を飲んでいた時はまだまだ深そうな感じだった場所が、中州が成長したせいか?
水の勢いが和らいでいて、ちょうど水遊びしやすい感じになっていました!
ぬぬぬ!!これはいいかもー!

まだ日も長いし(といっても5時過ぎだとサーモンパークのある谷間には日は射さず(山の上の方がかろうじて日が当たっているという感じ?)、ブヨがたくさん出て来ていて、これはちょっと問題かも。。)、洞爺湖に行く前にここでちゃぷちゃぷ遊ぶのもいいかも!?
なんて思いました。
むふふふ♪

んで、帰宅後にテンションが高くなったまま、タバサに改めてライフジャケットを着せてみました!(先月通販してたのよねーv)
ふふふ。泳ぎに行く前に馴れてほしいもんね!

まぁ、案の定↑の状態になるまでは、警戒したタバサにワニのごとく回転されて大変でしたが!(笑)なだめすかして着用!
うーっ!タバサやっぱり黄色似合うーvかわいいーv(←親バカ)

…あれ…?気のせいかなんだか大きくないか?ライフジャケット…(汗)

他のバニblogで見かける姿と比べて、なんだかえらくデカイような気が…(汗)

大丈夫なのかな…これで…(不安)

タバサライフジャケット着用!


「ほんじゃ、暑いだろうから脱ごうねータバサー」と脱がそうとしたら、今度は
いやん、脱がない脱がないー!とごね始めたタバサ…(失笑)。
なんとかここまで脱がしましたが、全然よける気なし!
そして、なぜか満面の笑み!(苦笑)。

…楽しかったんだね。タバサ…

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ

たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 01:05 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
今日父にテグスの事を尋ねてみたところ、「鳥に鮭や稚魚を捕られないようにしてるんだな」だって。
!!なんたることー!
…ここだけの話、「せこいっ」(爆)。

でも正直な話、ここの川(ヌキベツカワといいます)のサーモンパークがある付近に、トンビだったかな?猛禽類の巣があるんですよ。元々。
(工事してる最中、巣から離れるんじゃないかってすごく心配でしたー大丈夫だったけど)
…確かに海からカモメがここまで飛んで来て鮭を狙う可能性もあるけど(カモメ、抜け目ないからね)ね。
人間の小細工でここの鳥が傷つくことになったら嫌だなぁ。。

posted by 管理人★たかやん ,2008/08/06 1:50 AM










Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
犬を飼う
犬を飼う (JUGEMレビュー »)
谷口 ジロー
2006.09.06.に書いたロッキーの看病をしている時、何度も何度も読み返していた本。中年夫婦が飼っている雑種犬マルが老いて死を迎えるまでの話。作中「安楽死」の葛藤があって、他人事ではなかった。本当に心の支えでした。収録されてる「約束の地」もすごく好きな作品です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

当初は短編集(文庫)に治められてた方を読みました。でもこの本も買っちゃった(笑)。愛犬デュークを失ったヒロインの元にあらわれる男の子が、まるでデュークを思わせるが…。
愛犬を亡くした人にとって、たまらない一冊。
RECOMMEND
走ろうぜ、マージ
走ろうぜ、マージ (JUGEMレビュー »)
馳 星周
一目見て「バーニーズだ!」と手に取った一冊。病に冒された犬、マージと飼い主の、軽井沢での一夏を描いてる。最初の説明を読んで泣き、途中何度も涙した本。後書きの最後の文章が、今でも涙なしには読めません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH