<< アンディの様子が… | top | アンディ、入院… >>

タバサの診察日が決まりました。

T動物病院から朝連絡があって、タバサの診察日が決まりました。
最悪一ヶ月後になるかも…!?と案じていたんですが、
10月17日:水曜日9:00〜の予約がとれました。
北大じゃなくて、北海道酪農学園大学付属動物病院の整形外科の方に行ける事になりました。
一週間後。よかった…!!

すぐに手術ということにはならず(やっぱりなー)、まず診察してから、手術等の検討をするとのこと。

何ごともなく、治療できればいいなぁ…。

昼休み中、タバサの耳掃除決行!!
眼をぱちくりさせながらも、大人しく従うタバサでした…!(笑)

オリバーがいなくなってから、おりこうさんな部分がより現れるようになりました。
女の子らしい、枠からはみ出さない感じとか。

オリバーがいるときの、あの暴れっぷりや騒ぎっぷりが、…オリバーよりも目立ってかわいがってもらおう…!!というタバサの気持ちの現れだったんだなぁ。としみじみ思います。
…多頭飼いの難しさを改めて思います。
(うちの場合は、タバサとオリバーの引き合わせのタイミングが遅かったんだろうな…。。)

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
犬を飼う
犬を飼う (JUGEMレビュー »)
谷口 ジロー
2006.09.06.に書いたロッキーの看病をしている時、何度も何度も読み返していた本。中年夫婦が飼っている雑種犬マルが老いて死を迎えるまでの話。作中「安楽死」の葛藤があって、他人事ではなかった。本当に心の支えでした。収録されてる「約束の地」もすごく好きな作品です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

当初は短編集(文庫)に治められてた方を読みました。でもこの本も買っちゃった(笑)。愛犬デュークを失ったヒロインの元にあらわれる男の子が、まるでデュークを思わせるが…。
愛犬を亡くした人にとって、たまらない一冊。
RECOMMEND
走ろうぜ、マージ
走ろうぜ、マージ (JUGEMレビュー »)
馳 星周
一目見て「バーニーズだ!」と手に取った一冊。病に冒された犬、マージと飼い主の、軽井沢での一夏を描いてる。最初の説明を読んで泣き、途中何度も涙した本。後書きの最後の文章が、今でも涙なしには読めません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH