<< タバサ…膝だけじゃなかったみたい… | top | 事実を知って改めて思い返す事がある >>

オリバー、オリバー…

眠いのに、憑かれたようにエリン舎さんのblogの過去ログを読み続けてしまった。
その中の、2006.1.15のblogを読んで、思わず大泣きしてしまう。

内容は、バーニーズを亡くした御家族が、エリン舎さんの所に生まれ変わって来てくれと何年も願い続けて、偶然印のあるコが生まれる…というものでした。

自分でも不思議なくらい、涙が後から後からこぼれて、止まらなくなってしまって、しゃくりあげて泣いてしまった。
オリバーが、逝った時も涙は止めどもなく流れたけど、こんなに激しく泣いてしまった事はなかったので、びっくりしてしまった。

そして、つくづく自分の気持ちに気付いてしまった。

自分が、オリバーに生まれかわって、また家に来てほしいと願っていることを…。
そして、出来ることならエリン舎さんの所のコとして生まれてほしいと、blogの過去ログの御家族の方と同様に、自分も心底思っている事を…。


同時にエリン舎さんの過去ログで、アニマルコミュニケーターさんの話を知って、そのクリニックさん…プレマ動物病院のサイトにも行ってみた。

そこで、生きているペットのカウンセリングの他に、逝ってしまったペットのコミュニケーションも可能なことを知って、大動揺…!!!

逝ってしまったペットのコミュニケーションについては、49日以降1周忌までの間に2回までしか出来ない…という制限が設けられているのですが(でも考えてみたら、その制限は妥当だと思います。ワンコにとっても人にとっても、ね)、ああ〜〜っオリバーとすごく話をしたい…!!!

生まれ変わりにしても、ペットの言寄せにしても、人によっては眉唾ものと一蹴してしまうと思う。
でも、オイラは昔からこういうことについて、抵抗なく受け入れてしまうので、可能であれば試したいと思ってしまうのでした。

…でも、母の気持ちを聞いてみないと、自分だけの気持ちで突っ走ることはできないよな……。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ

たかやん@管理人 | バーニーズ:オリバー | 03:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
犬を飼う
犬を飼う (JUGEMレビュー »)
谷口 ジロー
2006.09.06.に書いたロッキーの看病をしている時、何度も何度も読み返していた本。中年夫婦が飼っている雑種犬マルが老いて死を迎えるまでの話。作中「安楽死」の葛藤があって、他人事ではなかった。本当に心の支えでした。収録されてる「約束の地」もすごく好きな作品です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

当初は短編集(文庫)に治められてた方を読みました。でもこの本も買っちゃった(笑)。愛犬デュークを失ったヒロインの元にあらわれる男の子が、まるでデュークを思わせるが…。
愛犬を亡くした人にとって、たまらない一冊。
RECOMMEND
走ろうぜ、マージ
走ろうぜ、マージ (JUGEMレビュー »)
馳 星周
一目見て「バーニーズだ!」と手に取った一冊。病に冒された犬、マージと飼い主の、軽井沢での一夏を描いてる。最初の説明を読んで泣き、途中何度も涙した本。後書きの最後の文章が、今でも涙なしには読めません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH