<< オリバーの診察結果 | top | ありがとう、オリバー >>

激変といってもいいのかもしれない。。

実は、6日の診察直後から、オリバーが突然薬を飲むのをいやがるようになりました。
御飯の中に薬があるのに気付くと、御飯自体食べずじまいに。。
ただでさえ、がくんと目に見えて体力が落ち具合も良くない様子のオリバーに、御飯だけは食べてほしい。。と思うオイラと母は、サプリメントを与えるのは断念。せめてビーナットだけでも服用せねば…と、御飯とは別に与えることにしたのですが。

これがなーー(遠い目)
逆にオリバーの体力を奪ってしまうのではないか。と危惧するほどの抵抗を見せるのです(はぁ…)。

このオリバーの姿を見て、そしてここ一週間のオリバーの衰えぶりを見ると…。
オリバーには、もう薬を与えない方がいいのではないのか…と悩みます。

一日中、板の間・コンクリの上・小屋の中のカーペットの上・芝生の上…とずっと寝続け(半分はだるくて動けないのではないか…と思います。先日は寝ながらウンチしていました…それくらいだるいんだろうな…と思えてすぐ片づけました)、食事自体、内臓や肉類以外口にしなくなってしまいました。それで、オリバーの御飯はケーナインヘルスの割合をぐぐっっと少なめにして(その分タバサにはケーナインヘルス多めに(笑))、肉類メインにしてみた所、まだ食べてくれてます。
夕方人気も少なくなった頃に、サークルの扉を開けてやると、リードつけないで芝生の上に飛び出し、好きな所でおしっこする事もまだできます(その時がまたすんごく嬉しそうなんだよね)。
時間はかかるけど、呼ぶと起き上がって歩く事ができます。


…それでも、ここ数日ひしひしと感じてます。
夕飯を与えた後、オリバーのガリッガリの身体を膝元で撫でている時に、
オリバーとのお別れが徐々に近付いていることを。
これから先、いつ、どう急変するのかは判りませんが、確実に「それ」は来るんだと感じてます。

オリバー、オリバー。
どうか、痛い思い苦しい思いしませんように。

たかやん@管理人 | バーニーズ:オリバー | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
犬を飼う
犬を飼う (JUGEMレビュー »)
谷口 ジロー
2006.09.06.に書いたロッキーの看病をしている時、何度も何度も読み返していた本。中年夫婦が飼っている雑種犬マルが老いて死を迎えるまでの話。作中「安楽死」の葛藤があって、他人事ではなかった。本当に心の支えでした。収録されてる「約束の地」もすごく好きな作品です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

当初は短編集(文庫)に治められてた方を読みました。でもこの本も買っちゃった(笑)。愛犬デュークを失ったヒロインの元にあらわれる男の子が、まるでデュークを思わせるが…。
愛犬を亡くした人にとって、たまらない一冊。
RECOMMEND
走ろうぜ、マージ
走ろうぜ、マージ (JUGEMレビュー »)
馳 星周
一目見て「バーニーズだ!」と手に取った一冊。病に冒された犬、マージと飼い主の、軽井沢での一夏を描いてる。最初の説明を読んで泣き、途中何度も涙した本。後書きの最後の文章が、今でも涙なしには読めません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH