<< が、が〜ん!!! | top | 過去ログは… >>

ハイテンションですよ、カールくん。。

用事があって外出した。

休日の外出の常で、カールも連れて行く。
ワンコに曜日の感覚はないとは思うけど、いつもと違うオイラの服装とか、雰囲気で、

「今日はお仕事じゃないな!」

というのが判るらしく、今日も支度をすませて階下に行ったときには、もう、カールの目が「連れてって!」モードに輝いていた…(失笑)。
ここでオイラが「一緒に行くか?」という言葉を言うと、もうカールの興奮はピークに(笑)。
大声で鳴きながら、走り回る(失笑)。
そして、オイラがカールの外出用の首輪(迷子札つき)とハーネスを持つのを見ると、その興奮はクリティカルリミットになる(大爆笑)。
それでも、装着するときは、おりこうさんになるのが微笑まし(笑)。
【つけないと、連れて行ってもらえないから】

こうして、一緒にでかけるのだが。
そのほとんどは車の中のお留守番になる(失笑)。

…それでも、帰宅すると満足そうに「ね!楽しかったね!楽しかったね!」とオイラの顔を見るのでそうなんだろうなぁ〜(笑)。

まぁ、つけてたハーネスや首輪を外すのはいやがらないを見ると「やっぱり疲れたんだねぇ〜(笑)」オイラもつい失笑するんだけどね…(笑)。
たかやん@管理人 | マルチーズ:カール | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
犬を飼う
犬を飼う (JUGEMレビュー »)
谷口 ジロー
2006.09.06.に書いたロッキーの看病をしている時、何度も何度も読み返していた本。中年夫婦が飼っている雑種犬マルが老いて死を迎えるまでの話。作中「安楽死」の葛藤があって、他人事ではなかった。本当に心の支えでした。収録されてる「約束の地」もすごく好きな作品です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

当初は短編集(文庫)に治められてた方を読みました。でもこの本も買っちゃった(笑)。愛犬デュークを失ったヒロインの元にあらわれる男の子が、まるでデュークを思わせるが…。
愛犬を亡くした人にとって、たまらない一冊。
RECOMMEND
走ろうぜ、マージ
走ろうぜ、マージ (JUGEMレビュー »)
馳 星周
一目見て「バーニーズだ!」と手に取った一冊。病に冒された犬、マージと飼い主の、軽井沢での一夏を描いてる。最初の説明を読んで泣き、途中何度も涙した本。後書きの最後の文章が、今でも涙なしには読めません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH