考えたね、タバサ(笑)

夕食後、「タバサは誰が一番好き?」という話から、母と私が同時にタバサを呼んだらどちらに来るか試してみることにー。

(これは、20日の病院の帰りに寄ったドックランでの事から続いてるネタだったりする)

(ついでに、タバサが私の「金魚のフン」さながらくっついて歩いてることも理由だったりして。でも、母にもくっついてるんだけどね。私がいない時とか)

部屋の端に二人で行って、同時にタバサを呼んでみたところ!

呼ぶ前からこちらに向かおうと立ち上がっていたタバサが、小走りで走りながらも

「ううっどうしよう…!」と迷った表情を見せつつ、選んだのが!!

私と母の間に飛び込んできました!!

思わず二人で大爆笑!!!

タバサの苦肉の策!というか、間に入れば二人に撫でてもらえるもんね(笑)。

考えたねー、タバサ。えらいえらい。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ

たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 01:32 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

ひょっとして、デカイ??



先週末は大荒れの天気で、タバサと洞爺湖に泳ぎに行こう!計画が見事に中止になってしまってがっくし。

しかも、今日晴天なんだもん。ちっ。

悔しいので夕方、近くのサーモンパーク(川沿いの公園ですね)に視察にいってみました。

出来た当時(十年近く前かな)からオリバーの足が不自由になるまでは、暑くなるとその公園まで行ってぶらぶら散歩をし、浅瀬の中州まで川につかって遊んでいたのだ。

オリバーが逝く一ヶ月ほど前にそのサーモンパークに久しぶりに行ってみたら、なんだかめちゃくちゃ荒れていて(「公園」というよりは…「漁組の鮭遡上孵化場」と化していて、以前よく渡っていた中州の辺は、草が茫々に茂っていてとてもじゃないけど渡れなくて、ちぇーって感じでした)、それでも、遡上してくる鮭を誘い込む(?)川辺は階段状になっていて比較的足下が安定していたので、そこに仁王立ちして川の水を一心に飲んでいるオリバーの後ろ姿が印象深かったです。

まあ、水をたくさん飲むのは胃捻転やって腎不全になってからなんだけどね。
(腎臓、半分使えない状態だったから、水分取って排泄の助けにしてたんだよね)

そういえば、このオリバーの後ろ姿を見ていて「後ろ足の踵が黒いのすんげぇかわいい〜(ほわわ〜ん)」て気づいたんだっけ(笑)。

んで。
それから約一年後、行ってみた訳ですが。
想像以上になんだか「作業場」と化していて失笑(だって向こう岸から縦横無尽にテグスが渡っていて、所々にテグスを巻いた土嚢が置かれているし、ブルーカバー広げて放置してるし…とほほ)。
なんだかなー。公園として整備した意味あるのかしらん?
(鮭の孵化場は元々もっと上流にあったんだけどねー)
今は漁組の管理下らしいから文句も言えないんだろうけど…でも当初は町で整備したはず(ということは、私たちの税金だ!)。
売店なんかも作って、観光バスも休憩に寄っていたはず(整備するときの理由がこれだったんだよね。確か。町の活性化の為!とかなんとか…)。
…でも結局これかよ…(怒)。
なんて、ことをふつふつ考えていましたが!

去年オリバーが水を飲んでいた時はまだまだ深そうな感じだった場所が、中州が成長したせいか?
水の勢いが和らいでいて、ちょうど水遊びしやすい感じになっていました!
ぬぬぬ!!これはいいかもー!

まだ日も長いし(といっても5時過ぎだとサーモンパークのある谷間には日は射さず(山の上の方がかろうじて日が当たっているという感じ?)、ブヨがたくさん出て来ていて、これはちょっと問題かも。。)、洞爺湖に行く前にここでちゃぷちゃぷ遊ぶのもいいかも!?
なんて思いました。
むふふふ♪

んで、帰宅後にテンションが高くなったまま、タバサに改めてライフジャケットを着せてみました!(先月通販してたのよねーv)
ふふふ。泳ぎに行く前に馴れてほしいもんね!

まぁ、案の定↑の状態になるまでは、警戒したタバサにワニのごとく回転されて大変でしたが!(笑)なだめすかして着用!
うーっ!タバサやっぱり黄色似合うーvかわいいーv(←親バカ)

…あれ…?気のせいかなんだか大きくないか?ライフジャケット…(汗)

他のバニblogで見かける姿と比べて、なんだかえらくデカイような気が…(汗)

大丈夫なのかな…これで…(不安)

タバサライフジャケット着用!


「ほんじゃ、暑いだろうから脱ごうねータバサー」と脱がそうとしたら、今度は
いやん、脱がない脱がないー!とごね始めたタバサ…(失笑)。
なんとかここまで脱がしましたが、全然よける気なし!
そして、なぜか満面の笑み!(苦笑)。

…楽しかったんだね。タバサ…

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ

たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 01:05 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

そうだったんです。昨日はタバサの誕生日だったんでした

前回のエントリーを書いた時は、「夜に再度更新するからその時にかこうー」なんて思っていたんですが。
帰りは午前様…(倒)。…そのまま書きそびれてました。。。(汗汗)。

タバサ!誕生日おめでとう!

もう6歳かぁ…。。早いなぁ。。
これからも元気で、毎日一緒に生きていこうね。

…とりあえずは、足、完治をめざそうぜ(笑)。

で。もちろんなんのごちそうも用意してませんから!


せめて、思いっきり甘やかしてやろう!と思った次第です(笑)↓



甘えるタバサに膝枕してあげました。


…ら。。。。



あれよあれよという間に…



瞬殺!!って感じで眠ってしまったタバサでしたぁ(笑)




にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ


たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 03:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大嵐‥。。

今朝からすごい暴風雨で、残っている桜とか梅とか桃とか林檎とか梨とかサクランボとかの花が散ってしまいそうで心配ですが。

なんと、台風4号接近中だとか!!(ひえー)

どうりで、地響きのような風の音がするはずだ‥‥(遠い目)。
そんな風のおかげでたまに家が揺らいでます(苦笑)。

どうやら、タバサはそれがものすごーく怖いらしく、金魚のフンよろしく人の後をついてまわってました。(しかし、どんだけでかいフンじゃ!(笑))
人がトイレに行けばついてき、洗面所に行けばついてき、台所に行けばむりくりついてき、冷蔵庫から物を出し入れしようとしたらその度についてき、朝食を食べようとテーブルにつくと足元に寝(これはいつもか)‥って感じで、いつも以上に、人の移動にくっついて歩くタバサ。。。

るる?なんでだろ?こんな嵐、今までも体験してるはずなのに(しかも外で!)

タバサの様子をよーく見ていたら、地響きのような風の音、家が揺らいだぎしぎしする音にものすごく神経を集中してる様子‥。

ああ、そうか。
家のそこかしこで鳴る音が怖いんだ。
そうだよなぁー。家の中と外では嵐の時の物音って全然違うんだろうしね。
自分がいる「家」がなにやら音を発するのは、そりゃーこわいわ(納得)。

そんなタバサのビビリっぷりと対照的に、カールとハナは馴れたもんよって感じで平気なものだし。


タバサも慣れてくれることを願う!

と、後ろ髪を引きづりつつも仕事にでかけた私でした(笑)。
(だって、ぺっとりくっついて来て微かに震えてるタバサ‥めっちゃかわいいじゃないですか!うっかりするとそのまま一日中付き添ってしまいそうな自分が怖い。。。(失笑))

て訳で、現在会社の小休止時間にエントリーする私(失笑)。
会社、思いっきり安普請なんで、強風吹くたび屋根吹っ飛びそうでものすごくこわいです。。(地震みたいに揺れるしさ‥)
無事に明日を迎えられるといいなぁ‥。
ブログ村のバナーは、というわけでとりあえず貼れずにエントリーします。
帰ったらつけようっと。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ

ようやっとバナーはれました。。長かった。(遠い目)2008.07.09.
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 15:29 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

タバサ、気持ちよかった?

今日は、タバサをシャンプーしてもらいました。

私の帰りが遅くって、「おかえりーv」のお迎えの直後、タバサは熟睡くんになったため写真は撮れなかったんだけど、毛が黒光してー、胸の白毛も輝いててー、ヒゲも綺麗にカットされてました♪

ほぼ90%家の中にいるから「シャンプーしてもそんなに変わらないんじゃない?」と思ってたんだけどね。
実際はやっぱり綺麗になったわ!でした(笑)。

トリマーさんにお願いして、シャンプーの後T病院に寄ってもらってワクチン摂取と、フィラリアの薬をもらってきました。

シャンプーとワクチン…それじゃタバサが熟睡なのもしょうがないよね。
疲れただろうねぇ〜。

ふとフィラリアの薬袋を見てみると。

…タバサ…体重:40kg

よしよし。
体重の方は現状維持だわv

最近、タバサの食い付きがイマイチ良くないので、量を少なめにして、トッピングをいろいろかえて食べさせてる所。
思えば、去年も今頃そんな感じじゃなかったかしら??
ヒート後一ヵ月くらい…。。。
あ。それで子宮膿症を疑われたんだった!!(思い出した)

うーん。気をつけなければ。タバサを観察観察。。。

そうそう。

明日は江別の病院ですじゃ。

手術で人工的に切断した骨が、どれくらいついてきたのか、経過が良好だといいなー。

…でも骨がくっついたら、今度はプレート外す手術か…(遠い目)。

膝の靱帯切断から8カ月…。まだまだ完治は遠いですー。
(つか、良くあることと言われる切れた膝靱帯の反対の靱帯も時差で切れることは絶対に避けたいのだぁーっ!! という思いの体重制限だったりして)

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 01:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

タバサの診察日が決まりました。

T動物病院から朝連絡があって、タバサの診察日が決まりました。
最悪一ヶ月後になるかも…!?と案じていたんですが、
10月17日:水曜日9:00〜の予約がとれました。
北大じゃなくて、北海道酪農学園大学付属動物病院の整形外科の方に行ける事になりました。
一週間後。よかった…!!

すぐに手術ということにはならず(やっぱりなー)、まず診察してから、手術等の検討をするとのこと。

何ごともなく、治療できればいいなぁ…。

昼休み中、タバサの耳掃除決行!!
眼をぱちくりさせながらも、大人しく従うタバサでした…!(笑)

オリバーがいなくなってから、おりこうさんな部分がより現れるようになりました。
女の子らしい、枠からはみ出さない感じとか。

オリバーがいるときの、あの暴れっぷりや騒ぎっぷりが、…オリバーよりも目立ってかわいがってもらおう…!!というタバサの気持ちの現れだったんだなぁ。としみじみ思います。
…多頭飼いの難しさを改めて思います。
(うちの場合は、タバサとオリバーの引き合わせのタイミングが遅かったんだろうな…。。)

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

事実を知って改めて思い返す事がある

タバサの股関節不全を聞いて、一つ思い返すことがありました。

タバサが発情で、オリバーがタバサにアプローチしようとした時のこと。
ヘコヘコする時にどうしても、オリバーの前脚がタバサの後脚の付け根に
押さえるように入ります。

そうすると、タバサは決まって大激怒でオリバーを振り切ってました。

今までは、「嗚呼〜、タバサはオリバーの事をそういう風に思えないのね〜」という風に思っていたのですが。

…ひょっとしたら、それは大きな誤解だったのかも…

タバサが嫌がったのは、股関節の弛んでる所にオリバーの前脚が入る事で、違和感とか痛みとかがあったからじゃないのか…!?

…ということは…、もし、その時に股関節の検査をしてもらって、それに対してなんらかの対処をすることで、タバサの股関節の状態が改善されたら、ひょっしたら、タバサとオリバーの仔犬が見られたのかもしれない…!?!?

if…の話でしかないかもしれないけど。
…もうオリバーはこの世にはいないけど…。

自分がもっと早く検査に踏み切れば…!!と凹んでしまいました…。。

はぁ…。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

タバサ…膝だけじゃなかったみたい…

10/7は、母の日舞の舞踊会で、道内にいる叔父叔母ほとんどが駆け付けてくれたため、お礼も兼ねてその晩は、母達の生まれ故郷洞爺温泉にて一泊したので、更新は一日遅れになりました。



センセイと二人で踊った『梅川』身内のひいき目だけどすんごくよかったよ。
おつかれさま…!!

+ + +

オイラは会場で叔父叔母の対応などがあって、タバサを迎えにいくことができませんでした。
父が代りに行って来てくれたのですが…

携帯に連絡が入って、父の話を聞くと…

・左後脚膝の前十字靱帯断裂は、間違いない ああ〜やっぱりそうかぁ…

・他に、股関節の方にも気になることが… へ?

・両方の股関節にゆるみが見られる。股関節不全のようです (混乱)な、なんですと…??

・特に左の股関節の方がゆるみが強い ……な、ななな…

・治療としては手術も… はぁぁー!?ちょ、ちょっと待ってぇぇぇええええっ

【閑話休題】

会場に来た父に、こそっと確認してみたところ、股関節不全の治療方法として手術があるけど、費用も高く関節症などの合併症の問題など、いろいろリスクが高いので、できれば避けた方がいいだろとのことで、膝の方は、やはり酪農学園大学にお願いすることに。
もしすぐ予約が取れなかった場合も考えて北大の方にも問い合わせてみるとの事で、その方向でお願いしたとのこと。

そ、そうか…。

ちょうどエリン舎さんの過去ログで、股関節不全へのリハビリでプールでの運動を見ていたのと、オイラ自身股関節あ脱臼で産まれて(そういえばやっぱり左の方が形が不全気味でした)、バンド固定をしたりやっぱり「体重の負担がなくて筋肉をつけられるから」ということで子供の頃はプールによくいっていた過去があるので(当時は田舎だったんで学校も屋外プールしかなかったなぁ)、タバサの股関節はプールでリハビリ!と心に決めました。

…後は場所探し。。。
夏場なら、洞爺湖の洞爺村(あ、元だね。今は洞爺湖町洞爺だっけ)の方で泳がせればいいんだけど、犬用プールは札幌にあるくらいだもんね。
もう一度あらためて確認してみようっと。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ひーえーーっタバサァ靱帯切ってたーっっ!!

おっしゃ、午後の診察に間に合う!!ってことで、タバサをT病院にやっとこさ連れて行く。
…しかし、タバサの外出時のテンションの高さ(というよりパニック?)には毎回閉口。。。(汗)
車に乗せて向かっている間は、「おでかけ嬉しい!」のテンションだったのが、病院につくと同時に、「ひえー病院こわいーっ」のテンションに。。。
もー、オイラの声なんて聞こえません(汗)。隙あらば全力で逃げようとするし…(汗)。
もちろん、こんな状態のタバサを待合い室にはおいておけません(汗)。
こういう時に、オリバーの寛大さをつくづく思い返したり。
…っていうか、オリバーは「人間」に対して警戒心が薄かったんだよね。
それに対して、タバサは警戒心が強いんだよな。。。
母などは「もともとのタバサの性格なんだからしょうがない」と諦めモードだけど、…確かにタバサは元々警戒心が強かった。…でも仔犬の頃に、いろんな人に触ってもらったら少しはちがったかなーとやっぱり思ってしまうのでした(とほほ)。

で、やっと順番が回って来て先生に診てもらった所。
タバサの膝を触診し、外でタバサの歩く姿を見てもらって、一発。

「多分、十中八九、膝の前十字靱帯が切れてるね…」

と言われました…。。

な、なんですと…!?!?

頭の中は一瞬まっしろ。
それでも、その際の処置について訊ねるが、やはり手術しかないそうで。
主な方法としては人工靱帯をつけるというものなんだけど、
タバサの体重と馬力を考えると、その靱帯も切れてしまう可能性が高いとのこと…。
それで、T先生の提案としては、大学病院の方だと別の新しい手術法があるだろうし、そちらに受診した方がよいのでは…。とのこと…。。

ま、また大学病院にいくのかぁ…(遠い目)

オリバーが逝ってから一ヶ月経たないうちに、またあそこへ行くのかと思うと……。。

どちらにしてもまず、きちんとタバサの脚の状態を把握しなければならないということで、今晩入院して、麻酔をかけてきちんと調べてもらうことにしました。

…この際のタバサの顔が忘れられない(笑)

本人は早々に診察台から飛び下りて、戸に顔をつけるようにして、今か今かと外に出る機会を伺っていた所、オイラが「タバサ、今日は家に帰れないよ」と言った時の、こっちを向いたタバサの顔が「えええ〜っ!?うっそぉ〜〜っ!?」と如実に語っていました(爆笑)。ホント目を剥いてこっちむいたもんね!!先生と二人で思わず失笑してしまいました。

その後、明日の迎えが自分が出来ない旨を伝えて(朝から母のサポートだからね(汗))タバサを励まして、帰って来ました。

…し、しかし…靱帯断裂とは…(絶句)

体重の事(今多分47kgはある…もっと真剣に減量のことを考えれば…)とか、以前から何度か左の後脚をびっこ引いていることがあった時に、診察ちゃんと出来なかったのかとか(麻酔をかけて診察しなくちゃならなくて、本人が元気なのでついつい見過ごしてしまったんだよね…(凹))いろいろ落ち込んできた…。。

はぁ…。。

明日、父が迎えにいってきてくれることになりました。。

母はもう今朝から予行練習で留守&泊まりなので、…タバサの事は舞台が終わるまで内緒にしておこう…。。

はぁ。。

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

いやーもう、かわいい〜〜v

夕食後、母が「こんなの見つけちゃったv」とハンディのビデオテープを持って来た。

な、なんと!!タバサの仔犬の頃のビデオでした…!!!



あまりのかわゆさに家族皆で悶絶。。。。

その中にまたも二年くらい前のオリバーの姿もあって、やっぱり衝撃を受ける。

…オリバーがいなくなって、自分はロッキーの時ほどのダメージはなかったな…と思っていましたが、さにあらず。
あらためて、ぽっかりとどこか穴が空いてしまった事を痛感。。

…でも、それは時間と今いるワンコ達でしか、癒せないんだろうなぁ…。










で、29日以降、相変わらずタバサの左後脚の状態が悪い。
いまだに脚をつけられず、びっこを引いている…。

その姿を見て、改めてタバサの体重を落とすべきだと思い(いま多分46-7kgだろう…)食事を本格的に減量系にかえることにする。
…っていっても、ドライフード+缶詰め→ケーナインヘルス+野菜と赤肉系にするだけなんだけどね。

しかし、母がケーナインヘルスの御飯を作れないため、残業が多い自分がどうやって夜の御飯を作ってやるか。。を考えて、前日夜のうちに、翌日1日分を作りおくことを考え付く。
2食分を一度に作る方が、分量的に作りやすいし、夜の分はジップロックしておいてそれを出し手もらえばいいだけにすれば…母もそれなら可能かなと思って。

まだ日中は暖かいから、冷蔵庫に保存しておかないとならないけど、もっと寒くなれば、朝御飯をあげた後に、夜の分を器に入れておけれるよね。

よしよしv

+ + +

タバサ画像。9/27にアップした仔犬タバサと同時期に撮ったものです。
うきーっ!!どれもこれもかわうい〜〜!!(叫)←親バカ
もちろん、この頃のタバサは意志の疎通なんてでけません。
なんでもかんでも、噛んで確認する赤ン坊でした。
…そういえば、オリバーもそうだったんだけど、この頃のタバサの目つきって、分別がついてないというか、野生状態というか…(笑)。
人間には伺い知れない光をたたえていて、
「この子と意志の疎通を交わす事ができるんだろか…」
と、つい思っちゃますね(苦笑)。
実際の所は、全然心配なんてしなくてもいいんですけどね!(笑)
野生状態の瞳が徐々に分別がついてきて、ちゃんとこちらの存在や言葉を認識してくる様が、またたまらないのですよ、奥さん!!(誰がや)

そいえば、この頃ってタバサもオリバーも瞳の光彩がグレーなんだよね。
一年くらいで、ブラウンになるのも、面白いです。

母の撮ってたビデオは、まさにアップした画像と同時期のもので、ひゃー!!たまらんー!!子熊のようじゃー!!ってなものでした(笑)

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
たかやん@管理人 | バーニーズ:タバサ | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/3PAGES | >> |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
犬を飼う
犬を飼う (JUGEMレビュー »)
谷口 ジロー
2006.09.06.に書いたロッキーの看病をしている時、何度も何度も読み返していた本。中年夫婦が飼っている雑種犬マルが老いて死を迎えるまでの話。作中「安楽死」の葛藤があって、他人事ではなかった。本当に心の支えでした。収録されてる「約束の地」もすごく好きな作品です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

当初は短編集(文庫)に治められてた方を読みました。でもこの本も買っちゃった(笑)。愛犬デュークを失ったヒロインの元にあらわれる男の子が、まるでデュークを思わせるが…。
愛犬を亡くした人にとって、たまらない一冊。
RECOMMEND
走ろうぜ、マージ
走ろうぜ、マージ (JUGEMレビュー »)
馳 星周
一目見て「バーニーズだ!」と手に取った一冊。病に冒された犬、マージと飼い主の、軽井沢での一夏を描いてる。最初の説明を読んで泣き、途中何度も涙した本。後書きの最後の文章が、今でも涙なしには読めません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH