かなしい知らせ

就寝前に、携帯を充電しようとして携帯を見てショックをうけました…。

2000年に入ってからパソコンを使いはじめ、ネットにアクセスするようになってから知り合ったメル友が、私にはいます。
(ノ@トラダムスの大予言が当たらなかったおかげでオイラはPCとネットをするようになったのね)
途中連絡が途絶えたりしつつもそれでも縁は切れずにいて、彼-H-も三匹のワンコを飼っている犬スキーだったんですが。

…その彼から一言メールが届いてました。

Hが飼っているワンコの、黒ラブのリュウビが息絶えたというメール。



言葉にならなくて、しばらく呆然としてしましました。

くわしい状況はわからないけど、去年アンディが肺気腫になって何度も病院に走っていた頃、リュウビも、肺に水がたまって定期的に水を抜きに通院してるときいてました。
…遠因にはそれがあるんだろうか…。

Hは大丈夫なんだろうか…(すごく心配)。

さっき、電源が突然切れつつも(ったくもーっ!F@@A!ホント電源もたねぇ…!ああ、もっと早く電源交換にいけばよかった…(涙)。給料もらえるまで我慢してたんだよね…ううう)充電しつつメールしたけど、まだ返信がない…。ううう。
 

リュウビは「ラブラドールレトリーバー」ときいて想像する、明るくて人なつこくて…っていうイメージとは真逆の犬だったみたいで、「人に甘えない(でも実は甘えてみたいのか?)」「気難しい」とよく聞いていた。もう一匹普通のラブのメスのふうちゃんは本当に普通の、人なつこいコ(そしてもう一匹はボクサーのメス、カキちゃんだ!)らしい。

…うう…

…せめて、ふうちゃんとカキは元気でいてほしい………

+++

翌日(8/8)Hからメールがきた。(ほ、ほっとした…!)
リュウビの具合が悪くなって、病院に向かう途中に事切れたそうだ…。

…長い間一緒にいたワンコが亡くなってしまうのはすごくかなしい…

それでもオイラは、リュウビが自宅やもしくは病院で一匹で最期を迎えた訳ではなかったのが嬉しかった。
Hが傍らにいたことが、本当によかった。。。

今日火葬にするとのことだ。
リュウビの魂が天に還ることを祈る…。。


PS.昔、Hから子供の頃のリュウビとふうちゃんの写真をもらったので、それをデータ化してここに添付しようかと思ったんだけど、…リュウビまっくろ過ぎて顔がよくわからん(汗汗)。
そいえば、写メールでも、「リュウビがうまくうつらん」といってたし。。
とほほほほん。

でも、暇を見つけてあの写真アップするぞ…!
たかやん@管理人 | 友達のワンコのこと | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/1PAGES | |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
犬を飼う
犬を飼う (JUGEMレビュー »)
谷口 ジロー
2006.09.06.に書いたロッキーの看病をしている時、何度も何度も読み返していた本。中年夫婦が飼っている雑種犬マルが老いて死を迎えるまでの話。作中「安楽死」の葛藤があって、他人事ではなかった。本当に心の支えでした。収録されてる「約束の地」もすごく好きな作品です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

当初は短編集(文庫)に治められてた方を読みました。でもこの本も買っちゃった(笑)。愛犬デュークを失ったヒロインの元にあらわれる男の子が、まるでデュークを思わせるが…。
愛犬を亡くした人にとって、たまらない一冊。
RECOMMEND
走ろうぜ、マージ
走ろうぜ、マージ (JUGEMレビュー »)
馳 星周
一目見て「バーニーズだ!」と手に取った一冊。病に冒された犬、マージと飼い主の、軽井沢での一夏を描いてる。最初の説明を読んで泣き、途中何度も涙した本。後書きの最後の文章が、今でも涙なしには読めません。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH